アニメ“Dグレ”新作第11話、敵の襲撃?

アニメ“Dグレ”新作第11話、敵の襲撃?

テレビ東京ほかで放送中のアニメ「D.Gray-man HALLOW」の第11話『第11夜 隠されたもの』を、場面カットとあらすじで振り返る!

テレビ東京ほかで放送中のアニメ「D.Gray-man HALLOW」(毎週月曜深夜1:35-2:05)の第11話『第11夜 隠されたもの』を、場面カットとあらすじで振り返る。

本作は、シリーズ累計発行部数2350万部を超えるダーク・ファンタジーコミックスのアニメ新シリーズ。19世紀末、殺人兵器「AKUMA」を製造する「ノアの一族」と、それを唯一破壊できるエクソシストらの戦いを描く。エクソシストの少年・アレンは、ノア一族との戦いの中、何者かに筋書きされた「裏」の真実に近づいていく。

第11話では、枢機卿のイノセンスに包まれたアレンが悲鳴を上げる。助けようとしたリンクは縛羽を使うも、あり得ない速度で背後に回られた枢機卿によって視界を奪われた。アレンはリンクを助けるためとっさに放ったイノセンスが、枢機卿の額を貫いてしまう。「殺してしまった」とショックを受けるも…!? そこへティキとロードが現われる!

なおニコニコ生放送では、毎週水曜夜11時配信となっている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)