さらば青春の光が不祥事も業界のタブーも捨て身告白!

さらば青春の光が不祥事も業界のタブーも捨て身告白!

“お笑い界のトラブルメーカー”さらば青春の光が「しくじり先生 特別編」に登場

9月23日(金)に「しくじり先生 特別編」(夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)が放送され、お笑いコンビ・さらば青春の光が、騒動を起こした真相の詳細をテレビで初めて語る。

'08年に東口宜隆と森田哲矢によって結成されたさらば青春の光。'12年には「キングオブコント」で準優勝を果たすなどブレーク直前だったが、彼らはとんでもないしくじりをしでかし、業界から敬遠されるようになったという。

それは、2人が大手事務所を一方的に退社し、大騒動を起こしたというもの。その結果、仕事のオファーは激減。さらに、東口が先輩芸人の妻と不倫交際する不祥事も起こし、ますますどん底へ。

“事務所を勝手に辞めて業界から『さらば』しかけてる先生”として番組に登場する2人は、これまで話していなかった騒動の真相を洗いざらい激白。「場合によっては、この授業によってまた干されかねない」と語りながらも、あえて腹をくくって赤裸々に真相を明かすという。

「“さらば青春の光”って、テレビに出していいんだっけ?」と、番組のキャスティング会議で必ずそう言われてしまうという彼ら。捨て身の覚悟で騒動から芸能界のタブーまで明かしていく、彼らの授業は要チェックだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)