板野友美が涙目&もん絶のワケとは!?

板野友美が涙目&もん絶のワケとは!?

10円硬貨13枚分の高さと同じ直径の硬貨はどれ? 難問雑学をトゥルさまメンバーが検証!

映像配信サービス「dTV」にて、毎週月曜日に配信されているバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」の最新話(#484)が公開中。

今回は、「積み上げた13枚の10円玉は、どの硬貨の直径とピッタリかを当てるのが楽しい」という投稿が寄せられる。

そこでさまぁ〜ず、あびる優、板野友美はスタジオで10円玉を13枚積み重ね、10円硬貨13枚分の高さが、<1円、5円、10円、50円、100円、500円>の内、どの硬貨の“直径”と同じなのかを予想する。

積み上げられた10円硬貨を前にして、まずメンバーのうち3人が<500円硬貨>と予想。一方、「500円玉ってそんな薄いの?」と大竹一樹が問題を理解せずに天然発言すると、三村マサカズから「どういうこと? 立てるのに薄さが関係あるの?」と激しくツッコまれ、タジタジに。

一見、簡単なようで難しいこの問題で不正解だったメンバーには「最近はやりの強炭酸で鼻スポイトをやったらどうなりますか?」という投稿を罰ゲームとして実施することに。これには大竹が「それは駄目だよ、バカ! 鼻に炭酸は駄目だって」と激しく抗議するも、受け付けられずめでたく(?)採用されてしまう。

板野が、「意外と500円じゃないのかも」と呟くと、それにつられて大竹は「500円説は消えたの?」と混乱する。

そんな中、三村が唐突に板野にエロ質問を始めてしまい、大竹も悪ノリしだす。あびるが「硬貨の(大きさの)話から、そこにたどりつくのってすごいと思う」とあきれるが、三村の“珍”名言には「あぁ〜」と納得する。

最終的には三村、大竹、板野が「10円硬貨」、あびるのみ「5円硬貨」と予想。そして、実際に積み上げた10円硬貨の横に硬貨を順番に立てていくと、誰も予想しなかった衝撃の結果に一同はあ然とする。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)