マツコ&福山雅治のはにかみ初対面シーンを先行公開!

マツコ&福山雅治のはにかみ初対面シーンを先行公開!

マツコ・デラックスと福山雅治が神保町の古書店で、懐かしのグラビア雑誌を物色する

マツコ・デラックスが夜の街に出没し、あてもなく気の向くままにその地を徘徊(はいかい)する「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)が、9月28日(水)に1時間特集を放送。

福山雅治がゲスト出演し、マツコと2人で株式会社サイバーエージェントのクリエーティブ拠点となっているオフィス「Chateau Ameba(シャトーアメーバ)」と東京・神保町を訪れるが、その幕開けとなる初対面の瞬間や、楽しげな徘徊の様子が「夜の巷を徘徊する 1時間特集」の特設サイトにて9月23日より一部先行公開された。

9月28日のオンエアまでに、特設サイトでは随時特別動画が公開される予定とのことなので、チェックしよう。

今回特設サイトで公開された動画では、マツコと福山が「シャトーアメーバ」で奇跡の初対面を果たす場面を先行公開。一枚の赤い幕を隔てて向かい合い、ソワソワしながらその瞬間を待ち、ついに幕が開くと想像以上に至近距離に立っていたことに驚いた様子を見せる。

この番組が本当に初対面となる2人が、ちょっぴりはにかみながらあいさつを交わすという、貴重なシーンを一足先に楽しむことができる。

また、「シャトーアメーバ」を出た2人が訪れた神保町の古書店では、懐かしのグラビア雑誌を物色する様子も。憧れだったアイドルの話に花を咲かせながら2人が選んだ雑誌とは? 

そしてその衝撃の中身とはどのようなものだったのか、真実は9月28日の「夜の巷を徘徊する 1時間特集(福山雅治と徘徊する)」で!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)