高橋大輔が3つの宝物を紹介&エピソードを告白

高橋大輔が3つの宝物を紹介&エピソードを告白

高橋大輔選手(中央)の“宝物エピソード”に寺島しのぶ(左)とわたせせいぞう(右)が迫る

BSフジでは、9月25日(日)に「ハートトレジャー 〜心の宝物〜」(昼5:00-夜6:55)を放送。寺島しのぶとイラストレーター・わたせせいぞうが、3つの宝物を持参したゲストとその宝物にまつわるエピソードトークを繰り広げる。

1人目のゲストはフィギュアスケートの高橋大輔選手。8歳でフィギュアスケートの大会に初めて出た時に着た衣装、'10年のバンクーバーオリンピックで獲得した銅メダル、'13年の世界選手権中に27歳の誕生日を迎えた時に代表メンバーからもらったタンブラーを持って登場する。

また、2人目のゲスト・友近は朝ドラ「あさが来た」('15年、NHK総合)の台本などを持ってくると、朝ドラ出演の喜びや半年に及ぶ長い撮影などについて語る。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)