平愛梨新写真集、アモーレから「ギャップがすてきだね」

平愛梨新写真集、アモーレから「ギャップがすてきだね」

ドレッシーな衣装で登場した平愛梨

平愛梨の最新写真集「ANOTHER ME」が25日に発売され、東京・福家書店新宿サブナード店にて発売記念握手会が開催された。

今作は、企画から写真チェックまで全てを平が自ら行ったセルフプロデュースの一冊。女優としてある架空の女性を演じながら、普段は見られない大胆なショットにも挑戦した渾身(こんしん)の作品となっている。

イベント前に取材に応じた平は、「完成に至るまでは少しちゅうちょする部分もあったのですが、今の自分を残せるのはこのお仕事ならではと思ったので、決心して撮影に臨みました」と写真集発売の経緯を説明。

今作では、“オトナ”な路線を意識したショットが多いことについて「普段は(肌を)露出する方ではないので、撮影初日はぎこちなかったんですが…女性カメラマンさんが『恥ずかしいよね、私も脱ぐ!』と水着姿になってくれて(笑)。現場の皆さんが(やりやすい)場を作ってくれました」と撮影秘話を明かした。

また、お気に入りのショットを紹介した平に理由を尋ねると「露出が少ないから(笑)」とはにかみ、「兄弟の前でもノースリーブの服すら着たことがないくらいなので、(セクシーなポーズや衣裳は)恥ずかしかったですね」と、平にとって今作はかなりの挑戦であったことをうかがわせた。

続いて取材陣から「写真集は“彼”にもお見せできましたか?」と聞かれると、少々照れながらも「『ギャップがすてきだね』と言ってもらいました」と、“アモーレ”からも太鼓判を押されたよう。

さらに「独身最後の写真集となりそうですか?」という質問には「そうだと思います!」と即答。予想外の回答に取材陣が一瞬固まると、「なんつって(笑)。そうなるといいですね」と平らしいユーモアで取材を締めくくった。

写真集発売に当たり「私であって私じゃない。今まで大人な自分を出せなかったですが、この1冊に大人な自分を表現しました」と語っていた平。公私共に充実する彼女が、最新写真集で新しい一面を見せた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)