岡田准一主演、劇場版「図書館戦争」2作を一挙放送!

岡田准一主演、劇場版「図書館戦争」2作を一挙放送!

監督は「GANTZ」シリーズや「万能鑑定士Q ‐モナ・リザの瞳‐」などを手掛けた佐藤信介

'15年10月に公開された岡田准一主演の映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」が、WOWOWシネマにて10月8日(土)に初放送される。

これに際し、同局では'13年製作の第1作「図書館戦争」も合わせて放送。4時間半にわたって物語の世界に浸れる、ファンにはうれしいラインアップとなっている。

物語の舞台は、行き過ぎた悪法“メディア良化法”の制定によって、表現の自由が脅かされた世界。目的のためなら手段を選ばない武力組織“メディア良化隊”から読書の自由を守るべく、図書館が創設した防衛組織“図書隊”が奮闘するストーリーだ。

前作に出演する岡田、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明などに加え、「─THE LAST MISSION」には、松坂桃李、土屋太鳳らが新たに出演。“図書隊”の解散をもくろむ勢力との戦いを、第1作を上回るスケールの銃撃アクションで描いている他、岡田演じる鬼教官・堂上篤と、榮倉演じる部下隊員・笠原郁とのラブロマンスも見ものだ。

なお、土屋は10月1日(土)の夜8時から放送される、同じく初放送の映画「orange-オレンジ-」にも出演している。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)