マギー、レーシングカーに跨り「この体勢すごく好き」

マギー、レーシングカーに跨り「この体勢すごく好き」

モデルのマギーが「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP@MEGA WEB」イベントに登場した

TOYOTA GAZOO Racingは、レーシングドライバーのトレーニング方法をベースに考案されたオリジナルプログラム「レーサーフィット」の体験やモータースポーツに気軽に触れることができる女性限定イベント「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP@MEGA WEB」を9月24日に東京・お台場MEGA WEBにて開催。

オープニングイベントとして、モデルのマギーを招いたトークイベントを実施した。

同オープニングイベントでは、TOYOTA GAZOO Racingドライバーの大嶋和也選手、松井孝允選手をはじめ、大の車好きでも知られるマギーが登壇。

マギーは「小さい時から車のエンジンの音とかガソリンの匂いとか、ごつい部分がすごい好きで、だんだんとレーシングカーやスポーツカーに興味が湧くようになりました」と幼い頃から車好きだったことを明かす。

この場で初報告となったB級ライセンスの取得については「サーキットに出るためにはライセンスが必要だと聞いていたので、いつかは取りたいなと思っていました。今回のプロジェクトのおかげで取得できて、すごくうれしいです」と喜びをあらわにした。

また、この日は特別にトヨタモータースポーツクラブ稲玉秀幸講師より“巨大”ライセンス認定証を贈呈。「モータースポーツは男性のイメージが強いと思いますが、車好きの女性はたくさんいるので、今回のイベントを通じてモータースポーツが女性に近い存在になってくれればうれしい」と、マギーは“レーサー女子”に向けてメッセージを送った。

そんなマギーに、大島選手は「B級ライセンスはモータースポーツの入口になるだけでなく、日常の安全運転にもつながります。ライセンスを有効活用して、ぜひ走る楽しさを体感してください」とアドバイスした。

実際のカート走行については「スピードを出すのがすごく好き! レーシングカーは普通の車と違って覆われていないので、カーブを曲がるときに直にGを感じるのが気持ち良いです」と思いを語る。

ステージに用意された本物のレーシングカーに乗り込むと「やっぱり…この体勢すごく好きです。いいですよね」と、大好きなレーシングカーにご満悦の様子。

さらに、マギー自身も事前に体験した、レーシングドライバーのトレーニングをベースに考案されたオリジナルプログラム「レーサーフィット」の1ポーズをここで披露することに。

ドライバーがレーシングカートに乗り込んだ時の姿勢に近い形で静止するポーズは、見た目以上に体幹を使うもので、マギーも「つらかったです。めちゃくちゃ体が熱くなりました。コア(体幹)が鍛えられるので…」と、ややバテつつも満足げ。

また、「私は普段、座るときにおなかに力を入れるなど日常生活の中でできる簡単なトレーニングしかしていない分、すごくキツかったんですが、複雑な動きはなく普段の生活にも取り入れやすいです。続ければ、しなやかな理想の体が手に入ると思います」と太鼓判を押した。

同じくゲストとして登場したプロレーサー・脇坂寿一氏も「美しくなれるだけでなく、生活習慣病の改善などにもつながるのでオススメです」と絶賛していた。

した。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)