女子大学生社長・椎木里佳らがバナナマンへ企画を提案

女子大学生社長・椎木里佳らがバナナマンへ企画を提案

バナナマンは「テレ東世論調査〜新しい番組バナナマンと考えちゃいます〜」で中畑清ら著名人からプレゼンを受ける

テレビ東京では、9月28日(水)に「テレ東世論調査〜新しい番組バナナマンと考えちゃいます〜」を放送する。

本番組は、「テレ東→六本木3丁目移転プロジェクト」の一環で、'16年11月に視聴者の不満と要望を基にした特別番組を放送するにあたり、世間の声を集める「テレ東世論調査」シリーズから派生したもの。

ことしの夏に、視聴者や「そもそもテレ東を見ません!」という一般人にもテレビ東京への不満&要望を広く募集。

今回の放送では、MCのバナナマンが、視聴者の声を受けて誕生した番組候補が実際に放送できるのかを熟考する。

番組では、鷲見玲奈アナの先導で、テレビ東京新本社内の“7つ”の部屋をバナナマンが訪ね、各部屋で待っているプレゼンターから番組候補の提案を受ける。

プレゼンターは、有名企業からオファー殺到中の自称“日本一くだらない”広告会社・株式会社バーグハンバーグバーグや、田原総一朗、中畑清、現役女子大学生社長・椎木里佳、品田英雄、東京大学の現役学生による謎解き集団「アナザービジョン」など、普段テレビ以外の世界でも活躍している人物や団体が務める。

設楽統と日村勇紀は、プレゼンを真っ向から受け止め、視聴者の要望を実現できる企画を真剣に考えていく。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)