JY(知英)、前作に続きまたまたドラマ主題歌に決定!

JY(知英)、前作に続きまたまたドラマ主題歌に決定!

JY(知英)の新曲「ブギウギ」が「拝啓、民泊様。」(TBSほか)の主題歌に決定した

フジテレビ“月9”ドラマ「好きな人がいること」の主題歌で話題を呼んだ歌手で女優のJY(知英)が、黒木メイサと新井浩文がW主演を務めるMBS/TBSドラマ「拝啓、民泊様。」の主題歌「ブギウギ」を歌うことが決定した。

「拝啓、民泊様。」は、民泊を通じて描く夫婦の情と日本人の“おもてなし”がテーマのホームドラマとなっている。

JYは「前作に続き、またまたドラマの主題歌をやらせていただけることをとても光栄でうれしく思います。メイサさんのドラマを盛り上げていきたいです」と意気込んだ。

主題歌について、主演の黒木は「どことなく懐かしいメロディーで、JYのかわいく、ポップな歌声がドラマに力を添えてくれるのを楽しみにしています」とコメントした。

JYといえば8月15日より先行フル配信がスタートした2ndシングル「好きな人がいること」が、配信チャートで軒並み1位を獲得、12冠という快挙を達成。そんな中、発売されたCDはBillboard JAPAN HOT 100で3位を記録した。

さらに、蜷川実花が手掛けたMVは、9月23日現在1490万という驚異の再生数をたたき出し、まさに今“JY旋風”が巻き起こっている。

今回の「ブギウギ」は1960年代に一世を風靡(ふうび)したグループサウンドをベースに、印象的な冒頭の車のエンジン音など、特殊なSEも入った、耳に楽しい仕掛け満載の楽曲となっている。

レコーディングの際には、そんな楽曲に合わせてキャップをかぶり、やんちゃな少年のような雰囲気で、JYはところどころで、こぶしを回すような歌い方にも初挑戦した。

一方、女優としてはエレガントでセクシーな姿でファンを魅了する彼女のギャップにも注目していきたい。

9月23日からは女優として初主演となるブロードウェイミュージカル「スウィート・チャリティ」も絶賛上演中であり、“JY旋風”はまだまだ吹きやむことがなさそうだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)