宮脇咲良のキュートな仕草に、監督「かわいい。OK!」

宮脇咲良のキュートな仕草に、監督「かわいい。OK!」

宮脇咲良が、HKT48の“ホーム”福岡・西部ガスの新CMキャラクターに単独起用された

福岡・西部ガス株式会社は、家庭用燃料電池「エネファーム」「ガスファンヒーター」の新CMイメージキャラクターに、HKT48/AKB48兼任メンバーの宮脇咲良を単独起用。新TVCM「宣言『未来の扉』」篇を、10月4日(火)より福岡・長崎・熊本にてオンエア開始する。

「エネファーム」は、都市ガス(天然ガス)から取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させて発電し、その際に出る熱も給湯に利用する、家庭用コージェネレーションシステム。天然ガスを使用するため、環境に優しく、さらに電気を作ることができる新しい発電法だ。

今回のテレビCMでは、エネファームの環境性と先進性を表現。“未来の扉”を開いて進む、宮脇の姿が見られる。

また、10月17日(月)にはガスファンヒーター『5秒で温風』篇の放送も開始。こちらは、宮脇の仕草に注目してほしい。

宮脇は早朝からの撮影にもかかわらず、撮影中終始笑顔で、監督も思わず「かわいい。OK!」と言ってしまうほどの仕上がり。エネファームの話を真剣に聞く姿や、せりふを一生懸命覚える姿など、撮影の裏側が分かるメーキングムービーも近日公開されるそうなので、もう少し待とう。

【宮脇咲良コメント】

皆さんこんにちは。この度、西部ガスさんのイメージキャラクターを務めさせていただくことになりました、HKT48の宮脇咲良です。昔からよく知っている西部ガスさんのCMに出演することになって、本当にうれしい気持ちでいっぱいです! 

イメージアップに貢献できるように頑張っていきます! これからもよろしくお願いします。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)