アニメ“Bプロ”最終話、衝撃の真相が判明!?

アニメ“Bプロ”最終話、衝撃の真相が判明!?

アニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜」の最終話となる第12話『BOYS BE AMBITIOUS!』を、場面カットとあらすじで振り返る

アニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜」の最終話となる第12話『BOYS BE AMBITIOUS!』を、場面カットとあらすじで振り返る。

本作は、西川貴教・志倉千代丸が総合プロデュースを務めるBIGアイドルプロジェクトのアニメ作品。新人A&Rとして大手レコード会社に就職した澄空つばさとアイドルユニット「B-PROJECT」のメンバーとの恋愛サクセス・ストーリー。新人A&Rのつばさは、入社早々、3つのアイドルグループで構成される「B-PROJECT」の担当に命じられる。

【第12話『BOYS BE AMBITIOUS!』】

「B-PROJECT」が『ハイエッジレコード』へ電撃移籍することを、ニュースで知らされたつばさとメンバー。つばさは事情を聞き出すため、連絡のつかない夜叉丸の居場所を探す。手掛かりがつかめず途方に暮れていたつばさが雑踏の中に夜叉丸の姿を見つけた時、ついに電話が掛かってくる。夜叉丸の口から出た衝撃の言葉に、つばさはぼう然と立ちすくむ。そして、つばさ不在のまま、Bプロメンバーに移籍の真相が語られる。

なおニコニコ生放送では、第12話は9月29日(木)夜11時30分より配信となる。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)