塚本高史、主演作でピン芸人に!元相方役に小池徹平

塚本高史、主演作でピン芸人に!元相方役に小池徹平

東京・足立区発地域ドラマ「千住クレイジーボーイズ」で、主人公・辰村恵吾を演じる塚本高史

NHK BSプレミアムで'17年2月15日(水)に放送予定の東京・足立区発地域ドラマ「千住クレイジーボーイズ」の出演者が発表された。

本作は住みたい街として人気急上昇中の足立区・千住を舞台にした笑って泣けるヒューマンコメディー。

主人公のアラサーのピン芸人・辰村恵吾役に塚本高史、恵吾の元相方で今は小学校の給食を作っている斉藤行役に小池徹平、シングルマザーの指江のばら役に比嘉愛未が決定した。

物語は、かつて人気を博したが今は人気ガタ落ちのピン芸人・恵吾(塚本)が、昔組んでいた漫才コンビ「クレイジーボーイズ」の相方・行(小池)の北千住の家に転がり込むことから始まる。プライドばかり高い恵吾はおせっかいで人懐っこい町の人たちに「ぬるい」「ださい」と突っかかっていくが、町の人々はそんな恵吾に明るく生きる人間力を教えていく。

脚本はOVA「魔法使いの嫁 星待つひと」('16年)などで知られる高羽彩が務める。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)