柄本佑主演ドラマ第1話に石橋蓮司ら豪華出演者が!

柄本佑主演ドラマ第1話に石橋蓮司ら豪華出演者が!

柄本佑演じる古久と小島瑠璃子演じるあずみ

10月19日(水)からTBSでスタートするテッペン!水ドラ!!枠のミステリーコメディードラマ「コック警部の晩餐会」。同ドラマの第1話に石橋蓮司、小木博明(おぎやはぎ)、小野真弓、塚本高史(50音順)がゲスト出演することが決定した。

料理の腕前がプロ級の名刑事が、容疑者たちを晩さん会に招き、犯人をあぶり出すミステリーコメディー。主演は連続ドラマ初主演となる柄本佑。捜査一課特命警部で料理の腕前がプロ級の“コック警部”こと古久星三を演じる。

“料理はウソをつかない”を捜査方針とする彼は、容疑者たちを晩さん会に招き、犯人をあぶり出していく。罪を逃れてのうのうと好きなものを食べている殺人犯を絶対に許さず、また、被害者を理解するため、被害者が食したものを再現し、思いをはせて推理に及ぶ。

そんなコック警部とコンビを組む新人刑事の七瀬あずみを演じるのは、今作がドラマ初挑戦となる小島瑠璃子。あずみは刑事ドラマ好きが高じて念願の刑事になるも、コック警部の自由過ぎる捜査に振り回され、ストレスをためていく。

そして、第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、「仮面ライダーゴースト」で主人公を演じた西銘駿が、コック警部行きつけの創作料理店のシェフ・田部歩を演じる。

さらに、コック警部を目の敵にしている刑事・猫田典雄役をえなりかずきが務め、女優・歌手・作詞家・作曲家として数々の作品を作り上げてきた藤真利子が、コック警部の捜査に一目置いている刑事部長・一条千鶴を演じる。

第1話で巻き起こる事件では、小野演じる元人気No.1女優の安城冴子が自宅マンションから転落して死亡。その安城のマネジャーを長年務めてきた田口久役を小木が演じる。塚本は、安城と同じマンションに住む抱かれたい俳優No.1の徳永貞治役を、そして石橋は、柄本演じる古久が食すラーメン店の店主として登場する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)