「アメトーーク!」雨上がり決死隊が選ぶ“神回”は?

「アメトーーク!」雨上がり決死隊が選ぶ“神回”は?

10月より日曜ゴールデンにも進出する「アメトーーク!」の司会を務める雨上がり決死隊

毎週木曜に放送中の雨上がり決死隊がMCを務める「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。10月より、日曜ゴールデン枠にも進出し、「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)として放送がスタート。

雨上がり決死隊に週2回放送に対する意気込みを聞いてみると、蛍原徹は「驚きました。まさかですよ。でもファミリー層も見られる時間帯もできるのはうれしいですね。たまにゴールデンでSPをやっていたんですが、それを見た子供たちがよく声を掛けてきてくれていたので、そういう機会がもっと増えるんじゃないかなーと」と期待を膨らませる。

一方、宮迫博之は「できるのかな、という不安もありましたね。僕らだけではなくスタッフもですが、忙しいのに大丈夫かな…と。まぁ始まってからだと思いますが、正直しんどい(笑)」と思わず本音を告白。

同番組は、'03年4月に30分番組としてスタート。「中学の時イケてないグループに属していた芸人」などの“くくりトーク”や、「芸人体当たりシミュレーション」などの人気企画を生み出してきた。

これまでの中で印象に残っている回について、蛍原は「『ハワイ大好き芸人』('08年2月放送)は好きだったー。おぎやはぎらがハワイの魅力を語るっていう。もう一回やってほしい」と振り返る。

宮迫は「二度とやらんでほしいのは『ビビリ−1グランプリ』('15年7月放送)。僕も出たけど、一日中何かされるかもという中で生活していて最悪。でもオンエアは面白い」と複雑な心境と共に、魅力を明かした。

10月16日(日)放送の初回は、「日曜もアメトーーク! カステラ&プチシューこんなモン太る訳ない 体当たーーーりSP」と題し、「芸人体当たりシミュレーション」と「ついつい食べ過ぎちゃう芸人」をラインナップ。

「芸人体当たりシミュレーション」には、吉村崇、澤部佑らおなじみメンバーのほかに、井上裕介が初登場。種目はゴールデン仕様にパワーアップしており、「アツアツ鉄板足つぼPK」、「ぐるぐるバッド三段跳び」、「回転竹刀ジャンプ」、「強力ゴムビーチフラッグス」、「10mくさやプール障害物競泳」に体当たりでチャレンジする。スタジオには今回から導入された“アツアツ鉄板”が登場し、雨上がり決死隊も体当たりで体験することになるが、果たして…!?

そして、「ついつい食べ過ぎちゃう芸人」には小杉竜一、塚地武雅らぽっちゃり体型の芸人たちが集結。これ以上太りたくはないのに、つい食べてしまう原因やシチュエーションについて語る。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)