“ここたま”が映画化決定! '17年GWに公開予定

“ここたま”が映画化決定! '17年GWに公開予定

全国の女の子が夢中になるアニメ「かみさまみならい ヒミツのここたま」が映画化する

'15年10月より、一部地域を除いて毎週木曜にテレビ東京系でアニメがスタートして大ヒットし、今最も全国の女の子が夢中になっている「かみさまみならい ヒミツのここたま」が、'17年に映画化されることが分かった。

「ここたま」とは、人間が大切にしたモノへの思いが魂となって生まれた“モノのかみさま”。

テレビアニメのストーリーは、小学5年生の主人公・四葉こころが、いつも大切にしているいろ鉛筆から生まれた、ここたま“ラキたま”と出会うところから始まる。

ラキたまたち見習いのここたまは、一人前の神様を目指し、人間界でこっそり暮らしながら人の役に立つために修業をしている。一人前のここたまになって初めて行ける憧れの世界、それが「ここたま界」だ。

映画の舞台は“ここたま界”。これまでベールに包まれていたここたま界の謎が明らかになる。いつも人間界にいるここたま、さらにはここたま界のここたまたちも大冒険を繰り広げる。

アニメ版からさらなるパワーアップを遂げて世に出る「映画かみさまみならい ヒミツのここたま」は、'17年GW公開予定だ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)