2PMら出演の日本最大級K-POPフェスを放送!

2PMら出演の日本最大級K-POPフェスを放送!

豪華K-POPアーティストの祭典「Korean Music Wave in Fukuoka」の模様を放送!(左上から時計回りで)2PM、INFINITE、FTISLAND、EXID、AOA、B.A.P

10月10日(月・祝)夜6時よりWOWOWライブでは、ことしの7月30日、31日の2日間、福岡・ヤフオク!ドームで開催された日本最大級のK-POPフェスティバル「Korean Music Wave in Fukuoka」の模様をWOWOWオリジナル編集で放送する。

出演は2PM、INFINITE、FTISLAND、AOAなど、K-POPの大人気アーティストが一堂に会した。この日だけのスペシャルコラボレーションなど見どころ満載だ。

もともとは、韓国の放送局MBC主催の音楽イベント「Korean Music Wave」が発端で、これまでに東京・神戸をはじめ、北京、バンコク、クアラルンプールなどで同フェスが行われ話題を集めてきた。

そして、ことし4月に発生した熊本地震の復興支援というテーマのもと開催されたのが、今回の福岡・ヤフオク!ドームでのイベント。

K-POPを代表する大ヒット曲のカバーでスタートした「Korean Music Wave in Fukuoka」。AOAやB.A.Pら人気アーティストが東方神起や少女時代、KARA などの楽曲を歌い踊ると、会場は一気にヒートアップ。熱気渦巻く中、序盤で登場したのは新進気鋭のアーティストたち。次世代ボーイズグループの注目株、UP 10TIONは華やかなパフォーマンスを、女性4人組の実力派MAMAMOOはR&Bフレイバーのナンバーでショーアップされた歌とダンスを披露し、魅力を振りまく。

日本でも高い人気を誇る男性ボーカルグループも熱演。バラードで存在感を示すBTOBは甘い歌声に美しいボーカルワークを聴かせ、個性豊かなB1A4はポップな楽曲と親しみやすい笑顔が特徴的だ。ことしワールドツアーを敢行してきたB.A.Pは炎など派手な演出とともに、キレのあるダンスでダイナミックなステージを繰り広げた。

また、華やかな女性グループのステージでは、“妖精”と称されるApinkは涼やかな歌声とダンスでロマンティックな輝きを放ち、今回日本でのステージを初めて踏んだEXIDはセクシーで弾けるようなパフォーマンスを堂々と披露。“セクシーエンジェル”AOAは、「みなさん、私たちのステージに“胸キュン”しましたか?」と笑顔を見せながら、ヒットシングル「愛をちょうだい」などを刺激的かつパワフルに歌い踊った。

へビーなロックチューンで鮮烈な印象を与えたFTISLAND。バンドとして成長著しい彼らはエモーショナルなボーカルに力強いバンドサウンドで観客をあおりながら、濃密な空気を作り上げた。一糸乱れぬダンスを武器にするINFINITEは、完成度の高いパフォーマンスで魅了。エレクトロビートに乗せたアグレッシブなダンス、メロディアスな楽曲での切ないボーカルなどドラマチックなステージを見せ、観客の声援に応えた。

そして、両日ともにトリを務めたのは2PM。ステージに登場するやいなや、圧倒的な存在感で観客の心を一気につかむさまは、まさに“王者”の風格。「福岡のみんな元気?」と呼び掛け、「Hands Up」など代表曲を表情豊かに歌い、力強さとスケール感に満ちたパフォーマンスを披露した。

今回のイベントならではのスペシャルコラボでは、2PMのJUN.K、INFINITEのソンギュ、EXIDのソルジ、MAMAMOOのソラが、現代のスタンダード曲ともいうべき「You raise me up」を熱唱。優れた歌唱力を持つ4人によるスペシャルなコラボレーションは感動的で、ApinkのウンジとBTOBのソンジェによるさわやかなデュエットとともに、イベントのハイライトとなった。

K-POPの最前線で活躍する人気アーティストが顔をそろえた今回のイベント。華麗なステージの数々を番組で追体験しよう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)