「真田丸」加藤諒が大河初出演で信繁の娘婿に!

「真田丸」加藤諒が大河初出演で信繁の娘婿に!

加藤諒が「真田丸」に出演決定!

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)に、加藤諒が出演することが分かった。大河ドラマへの出演は今回が初。

加藤が演じるのは、信繁(堺雅人)の娘・すえ(恒松祐里)の結婚相手・百合十蔵。信濃の宿場・長久保の庄屋でもある。実際に、すえの身の上を案じる信繁とやりとりした書状が現在にも伝わっている。

加藤は、'00年に「あっぱれさんま大先生」(フジテレビ系)で芸能界デビュー。その後は、俳優として映画やドラマに出演している。

「真田丸」には舞台出身者も多いが、加藤も多摩美術大学の造形表現学部映像演劇学科在籍中は、野田秀樹教授の授業を受講していて、インターンシップとして「NODA MAP」にも出演している。

存在感たっぷりの加藤だが、「真田丸」ではどんなキャラクターを見せるのだろうか。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)