太賀、大先輩との共演に「アドバイスは…なかった(笑)」

太賀、大先輩との共演に「アドバイスは…なかった(笑)」

映画「淵に立つ」は10月8日より、有楽町スバル座ほか全国ロードショー

10月8日に都内で映画「淵に立つ」の初日舞台あいさつが行われ、主演の浅野忠信の他、筒井真理子、古舘寛治、太賀、篠川桃音、真広佳奈、深田晃司監督が登壇した。

ことしの主演女優賞の本命と言われていることについて筒井は、「こそばゆいです。ハードルが上がっていると思うので、優しい目で見ていただけるとうれしいですね(笑)。“今まで筒井さんのことノーマークでした!”と言われることがあって喜んでいたんですが、ふと30年間の私のキャリアはなんだったのか…と思いました」と語り笑いを誘った。

そして、この日は筒井の誕生日が近いこともあり、娘役の篠川と真広から花束のプレゼントというサプライズが。

また、キーパーソンとなる役を演じた太賀は「印象に残った共演者からのアドバイスは?」との質問を受け、「共演者のアドバイスは…なかったんですけど(笑)。そうそうたる先輩方の胸をどっぷり借りて、そこにいるだけで成立したというか、存在するということだけに集中して取り組めたので感謝しています」と恐縮していた。

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した「淵に立つ」は、有楽町スバル座ほか全国で公開中。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)