山田涼介「ネプリーグ」でまさかのミス!『やっちまったぜ』

山田涼介「ネプリーグ」でまさかのミス!『やっちまったぜ』

10月10日(月)に放送される「ネプリーグSP」に“月9「カインとアベル」チーム”として、山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸が参戦

10月10日(月)夜7時から放送される「ネプリーグSP」(フジテレビ系)で、山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸ら“月9「カインとアベル」チーム”と柳原可奈子、黒沢かずこ、祐真キキを加えた“ネプチューンチーム”が対決する。

1stステージは「ハイパーイングリッシュブレインタワー」。順調な滑り出しを見せた“月9『カインとアベル』チーム”だったが、月9初主演を果たすキャプテン・山田がまさかの凡ミスでチームの足を引っ張る?

また、ネプリーグ初参戦の倉科が天然発言連発で、相手チームの原田泰造からは思わず「もう喋るのやめた方がいいよ」と言われてしまう事態に。

2ndステージは「ネプレール」。あらゆる分野から出題される2文字の穴埋めクイズに解答するゲームで、1stステージに引き続き、キャプテン・山田が衝撃解答を連発する。これには山田も責任を感じたのか、恥ずかしそうに「やっちまったぜ」と悔しがる。

4thステージ「林先生の漢字テストツアーズ」では、柳原が自身の漢字力を存分に発揮し正解を連発! しかし、それ以上に桐谷が力を見せるなど、実力が拮抗し合う中、5thステージの「パーセントバルーン」へ。

これまで順調にポイントを重ね、余裕が出てきた月9チーム。キャプテン・山田は「1個も割らずに終えるんじゃないですか?」と強気な発言で、ネプチューンチームを挑発。

対するネプチューンチームのリーダー・名倉潤は「ネプリーグは“番宣をさせない”で有名やから」と断言する。

決して手を抜かないネプチューンチームを倒し、月9チームはトロッコに乗ることができるのか!?

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)