秋アニメ第1話チェック“終末のイゼッタ”

秋アニメ第1話チェック“終末のイゼッタ”

アニメ「終末のイゼッタ」の第1話『たたかいのはじまり。-Der Anfang der Schlacht-』を、場面カットとあらすじで振り返る!

AT-Xより順次放送中のアニメ「終末のイゼッタ」(毎週土曜深夜1:30-2:00ほか、TOKYO MXほか)の第1話『たたかいのはじまり。-Der Anfang der Schlacht-』を、場面カットとあらすじで振り返る。

本作は欧州を舞台に、魔女の一族の少女と公女の友情と戦いを描く。

西暦1939年、帝国主義国家ゲルマニア帝国が隣国へ侵攻し、その戦火は欧州全域に拡大。小国エイルシュタット公国の公女フィーネ(CV.早見沙織)は元首である病気の父に代わり、侵攻に備え奔走する中、祖母と共に欧州各地を旅する魔女の末裔(まつえい)のイゼッタ(CV.茜屋日海夏)と出会う。

【第1話『たたかいのはじまり。-Der Anfang der Schlacht-』】

エイルシュタットの公女フィーネは、軍事大国ゲルマニアによる侵略を未然に防ぐため、2人の護衛と共に身分を隠して列車に乗り、隣国ヴェストリアでの秘密会談へと向かっていた。しかし、車内で臨検を行なっていたゲルマニアの憲兵に素性がばれて追い詰められてしまう。

なお第2話は、TOKYO MXでは10月8日(土)深夜1時30分より放送。ニコニコチャンネルでは、毎週水曜深夜2時更新となるので、見逃した人はチェックしよう!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)