乃木坂46大トリに登場!齋藤飛鳥はプロデュースも

乃木坂46大トリに登場!齋藤飛鳥はプロデュースも

乃木坂46が「GirlsAward」のトリで熱いライブを見せた

乃木坂46が10月8日、都内で行われた「GirlsAward 2016 AUTUMN / WINTER by マイナビ」に登場した。

乃木坂46メンバーで最初に姿を見せたのは齋藤飛鳥。自身が監修したアイテムに身を包んで登場し、「Ank Rouge」とのコラボレーションが実現したことを発表。「中学生の頃にほぼ毎日着ていたのでうれしい」と笑顔を見せた。

ほか、乃木坂46の北野日奈子、堀未央奈、欅坂46の渡邉理佐、平手友梨奈らが、齋藤プロデュースの服でランウェイを歩いた。

さらに、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、伊藤万理華、橋本奈々未、松村沙友里が、ランウェイでイベントを盛り上げたが、大トリでは乃木坂46として約3万1000人の観客が見守るステージに登場。

「GirlsAward」史上最多の8回目となる乃木坂46のスペシャルライブは、齋藤がセンターを務める最新曲「裸足でSummer」で幕開け。

軽快な曲「ポピパッパパー」、生駒里奈がセンターの「制服のマネキン」と歌い上げ、最後は白石のセンター曲「ガールズルール」を熱唱。白石が「たくさんのステージに出られて楽しかったです!」と締めくくった。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)