秋アニメ第1話チェック“刀剣乱舞-花丸-”

秋アニメ第1話チェック“刀剣乱舞-花丸-”

アニメ「刀剣乱舞-花丸-」の第1話『睦月 ちょーしにのんな』を、場面カットとあらすじで振り返る!

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「刀剣乱舞-花丸-」(深夜0:00-0:30ほか)の第1話『睦月 ちょーしにのんな』を、場面カットとあらすじで振り返る。

本作は、日本刀を擬人化した人気オンラインゲームが原案。

西暦2205年、歴史の改変をもくろむ“歴史主義者”によって、過去の時代への侵攻が始まる。歴史を守る指命を与えられた“審神者(さにわ)”は、歴史主義者に立ち向かうべく付喪神(つくもがみ)“刀剣男士”らを励起。そんな彼らの戦いと本丸での日々を描く。

【第1話『睦月 ちょーしにのんな』】

17振り目の刀剣男士として“とある本丸”に顕現した「大和守安定」。本丸に来て初めての朝を迎え、元のあるじが同じ新撰組の沖田総司である「加州清光」と共に雪景色に染まった本丸を散歩する。雪合戦など本丸での日常を楽しむ刀剣男士たちに、時の政府から連絡が入り…。

なお第2話『如月 言いたいことなんて…、何もない』は、TOKYO MXでは10月9日(日)深夜0時より放送。ニコニコ生放送では、10月10日(月)夜10時より配信開始となるので見逃した人はチェックしよう!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)