カントリー・ガールズ、ちぃちゃんが菜の花の開花に期待

カントリー・ガールズ、ちぃちゃんが菜の花の開花に期待

ハロー!プロジェクトのメンバーが、「遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA & SATOUMI秋キャンプ in いすみ」のオープニングセレモニーに出席

℃-ute、カントリー・ガールズ、つばきファクトリーなど、ハロー!プロジェクトのメンバーが10月10日、千葉・いすみの岬ふれあい会館で行われた「遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA & SATOUMI秋キャンプ in いすみ」のオープニングセレモニーに出席した。

「遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA & SATOUMI秋キャンプ in いすみ」は、アップフロントグループが2012年より推進している「里山・里海の文化やライフスタイルを見つめ直し、そこで暮らす快適さや楽しさ」を提唱するプロジェクト「SATOYAMA & SATOUMI movement」のイベント。

セレモニーでは、℃-uteの矢島舞美が「皆さん、お集まりいただいてありがとうございます。今日は一緒に楽しみましょう」と呼び掛け、カントリー・ガールズの山木梨沙は「カントリー・ガールズとして、しっかり里山里海の魅力を伝えていきたいです」と意気込みを語った。

セレモニー後半では「リアルでしか感じられないものがあるから。」のコンセプトの下、里海と里山が共存するいすみに短期間移住したBitter & SweetとLoVendoЯの岡田万里奈が、移住の体験をリポート。いすみの自然の恵みと、人の温かみに触れた思い出を話すメンバーが、感極まって涙を見せるシーンも。

また、先日いすみを訪れた岡田とカントリー・ガールズの森戸知沙希が、“千葉の花”菜の花の種を植えてきたことを報告。2人は、来春の開花に期待していた。

いすみ、京都・宇治、茨城・常陸太田、埼玉・秩父などの地方特産物を紹介するコーナーでは、高橋愛、℃-ute、吉川友が各地の特産物のおいしさをアピール。会場の外には30を超えるブースや屋台などが並び、来場者はいすみ名産の米やタコ料理などのグルメを楽しんだ。

午後には、地元の和太鼓チーム・凪がパフォーマンスを実施。さらに、つばきファクトリーが「SATOYAMA & SATOUMI movement」のテーマ曲「キャベツ白書」を歌い、出演者全員での「この街で」の歌唱でイベントを彩った。

次回の「SATOYAMA & SATOUMI movement」は'17年3月25日(土)、26日(日)に千葉・幕張メッセで開催される。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)