「逃げ恥」超キュートなダンスに新垣結衣『大変でした』

「逃げ恥」超キュートなダンスに新垣結衣『大変でした』

主題歌「恋」に合わせて踊る新垣結衣ら出演者たち

毎週火曜夜10時から放送中の「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)。本作のエンディングで流れる、星野源が歌う主題歌「恋」に合わせて踊るキュートな踊りの秘話を、新垣結衣、星野ら出演者、那須田淳プロデューサーが徹底解説した。

そもそも、この踊りを提案したのは那須田Pだそうで、「エンディングは楽しく終わりたいなと思っていて、楽しみを最後につけたいなと思っていたんです。星野さんに“明るい踊れるような曲を作ってほしい”とお願いしたら、すごく踊れる曲に仕上げてくれました。

これを見て、俳優さんもドラマを楽しんでいるんだなと思ってもらえたらうれしいです」と明かす。

撮影を振り返り、新垣は「大変なこともたくさんありましたけど、結果、みんな笑顔だったので、楽しくやってるよというのが伝わったらうれしいです」と笑顔。

星野は「僕のミュージックビデオでもお世話になっているMIKIKO先生が振り付けてくださって、同じ振りをみんなでやってます。本当にみんなかわいくて。特に、古田(新太)さん。昔、バレエをやってた方なので、めちゃくちゃキュートです。後、石田(ゆり子)さんもね、“もう、嫌だ!”って言いながら、すごいかわいいんですよ。

最終的には全部覚えるって言ってくださって。役で踊っているということなので、(星野演じる)津崎は一切笑ってないですけど…。楽しみにしてください」という。

それを受け、石田は「ドラマのエンディングのタイトルバックが本当にかわいくて仕方ないです。萌え〜でございます! 全員とてもかわいいです。全部、踊っているのは(新垣)結衣ちゃんだけなので、私も全部踊れるようになりたいのです(笑)」と宣言。

一方、大谷亮平は「僕も初ダンスだったので、“これ、どうしよう?”と思っていたんですけど。本当に家で100回ぐらい練習したんです。考えても分からないので、体で覚えようと思って、本当に練習しました。僕も(石田と)同じで、踊っていない部分があるので、全部踊りたいなという欲が出てきました」と答えた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)