ピコ太郎、“YouTube世界一”引っ提げ「Mステ」初出演

ピコ太郎、“YouTube世界一”引っ提げ「Mステ」初出演

どこかで見覚えが…!?“謎のシンガーソングライター”・ピコ太郎

10月14日(金)夜8時から放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、最新音楽情報を紹介するVTRコーナー“Mトピ”に、デビュー曲「ペンパイナッポーアッポーペン(通称PPAP)」で世界的ムーブメントを起こしているピコ太郎が初登場することが分かった。

細い口ひげに色付き眼鏡、パイソン柄のセットアップというパンチの効いたルックスのピコ太郎は、緩やかなステップと共に「ペンパイナッポーアッポーペン」というフレーズを繰り返す、あまりにもキャッチーなパフォーマンスで世界を席巻。

ことし8月25日付けでYouTubeに投稿されたオフィシャル動画は、カナダ出身の世界的ポップミュージシャン、ジャスティン・ビーバーの目に留まり、SNS上で「お気に入りの動画」と紹介されたことからあっという間に世界中に拡散された。

最新のYouTube世界再生回数ランキング(9月30日〜10月6日集計)ではアリアナ・グランデら、世界のトップアーティストを抑えて1位になるという快挙を達成した。

関連動画を合わせるとYouTubeの1週間での総視聴回数は1億4300万回という破格の数字をたたき出し、全世界動画サイトの合計では2億回を突破。記録は今も更新中で、夏に始まった快進撃は秋になってもまだまだとどまるところを知らない。

そんなピコ太郎が、「Mステ」のVTRコーナーで世界デビュー後初めてのテレビ出演を果たす。渋谷・原宿の街行く人々と「PPAP」を一緒にパフォーマンスした様子が紹介される。

出演に当たって、ピコ太郎は「MステのMトピに出演できて本当に感謝しております! 路上でのパフォーマンスは地元の千葉の公園で2、3回ありますが、都内でやるにはパスポートがいると思っていたんで今回が初めてでした。

あんなに女子高校生とかにキャーキャー言ってもらえてすごくうれしかったです! もちろん私を見る彼女たちの目はハートではなく、デカい熊を見るような目で見てましたけど」とコメントしている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)