新垣結衣 新ドラマ オープニングに「仕掛け」

新垣結衣 新ドラマ オープニングに「仕掛け」

契約結婚を結ぶ夫婦を演じる新垣結衣

新垣結衣主演ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」(TBS系夜10.00 以下「逃げ恥」)の公式Instagramで公開されている動画が話題を呼んでいる。主演を務める新垣結衣と星野源が、同ドラマ主題歌の「恋」のダンスを踊っている映像で、初回放送を前に、早くもネット上では「ガッキーダンスかわいすぎる」などと盛り上がりを見せている。この動画は「逃げ恥」のドラマのエンディングで放送されるもの。公式Instagramでは、まだイントロ部分しか公開されていないが、本日の放送で完全版を観ることができる。完全版には、新垣結衣や星野源のみならず、他の豪華なキャストの面々もダンスを踊っているとのこと。

また、ドラマ冒頭には「何らかの仕掛け」があることも発表されており、第一話だけでもさまざまな見どころが施されている。さらに各話の放送直後にドラマの内容に関するクイズを公式サイト上で出題。放送後30分間限定で視聴者からの解答を受け付け、正解者の中から抽選で非売品の豪華番組オリジナルグッズをプレゼントするという。

ドラマ本編は本日11日、夜22.00より15分拡大でスタート。新垣が演じる「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくりと、星野が演じる恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡が、「雇用主」と「従業員」という形で雇用契約結婚をするというラブコメディー。本日放送の第1話では、派遣社員になったがクビになった森山みくりが、父の勧めで会社員・津崎平匡の家事代行として働き始めてから、ひょんなきっかけで「雇用主=夫」「従業員=妻」というまさかの“契約結婚”を始めるまでの展開が描かれる。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)