ゲスの極み乙女、水曜日のカンパネラ、サカナクションらが出演!SLS2016 ライブレポ!

ゲスの極み乙女、水曜日のカンパネラ、サカナクションらが出演!SLS2016 ライブレポ!

ボーカル・川谷絵音は10月3日にゲスの極み乙女。とindigo la Endの活動休止を発表

8/26〜28の3日間、山梨県の山中湖交流プラザきららにて開催された野外フェスティバル「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016」が、CS放送のスペースシャワーTVで10/21(金)〜23(日)に放送される。

ことしの初日は晴天に恵まれ最高の野外ライブ日和に。LAKESIDE STAGE の幕開けを飾ったのはTHE ORAL CIGARETTES。メジャーデビューシングル「起死回生STORY」や新曲「DIP-BAP」を披露し、ラストの「狂乱Hey Kids!!」までを一気に駆け抜けた。続いては若手ロックシーンを牽引するKANA-BOON。1曲目からエンジン全開で「フルドライブ」を披露。その後の「ないものねだり」、人気TVアニメのオープニングテーマにもなった「シルエット」などを演奏し、大いに観客を盛り上げた。

そして、ゲスの極み乙女。が登場。「私以外私じゃないの」では、ボーカル・川谷絵音の歌声にメンバーの多重コーラスが絡み、彩りを添える。その後、川谷とベースの休日課長が過去の「SWEET LOVE SHOWER」出演時の思い出話を披露。本番中、休日課長のベースの音が出なかった事件について語っている中で、川谷は「ベースの弦が切れるとよくないことが起きるんで」とぼそり。すると、休日課長が「弦が切れても僕らの縁は切れないんだよ」とフォローを入れ、観客の拍手を浴びていた。

Mt.FUJI STAGEにはWANIMAが登場。ライブパフォーマンスに定評のある彼らによって、オーディエンスは1曲目からもみくちゃになって踊りだす。最後の楽曲「ともに」では、客席全体での大合唱となった。

一方、FOREST STAGEでは水曜日のカンパネラや夜の本気ダンスなどの初登場組が、アグレッシブなライブで観客を魅了。昨年はオープニングアクトで出演したMrs.GREEN APPLEも堂々たるパフォーマンスを披露した。

そして、LAKESIDE STAGEのトリを務めたのはサカナクション。和太鼓や和装の踊り子、光の演出などを取り入れた華やかなステージを展開。トリにふさわしい圧巻のパフォーマンスで初日を締めくくった。

この記事の続きを読む