池上彰の選挙特番が菊池寛賞受賞!テレ東の番組では初

池上彰氏が菊池寛賞受賞喜び

池上彰の選挙特番が菊池寛賞受賞!テレ東の番組では初

池上彰の選挙特番が菊池寛賞受賞!テレ東の番組では初

ことし7月10日に放送された「池上彰の参院選ライブ」が、第64回菊池寛賞を受賞へ!

ことし7月10日に放送され、“池上無双”で話題を呼んだ「池上彰の参院選ライブ」(テレビ東京系)が、第64回菊池寛賞を受賞することが決定し、池上が喜びのコメントを寄せた。

菊池寛賞は、文学、映画、新聞、放送などの文化活動で創造的業績を上げた個人・団体に贈られるもので、テレビ東京の番組が同賞を受賞するのは初めてのこと。

受賞者は「池上彰とテレビ東京選挙特番チーム」。「タブーを恐れず、政治家に容赦ない質問や指摘を浴びせる池上氏のインタビューに加え、視聴者目線で候補者の経歴や活動をわかりやすく解説することにより、選挙報道に新たな地平を拓いた」ことが受賞の理由となった。

池上は「受賞は身に余る光栄です。従来の選挙報道を変えようというテレビ東京の人たちの熱い思いにほだされて、一緒に努力してきた結果が評価され、大変うれしく思います」と感激の様子。

素直に喜ぶ一方で「選挙報道をめぐっては、さまざまな政治的思惑が取り沙汰されているだけに、さらに精進が求められています。新しい時代の新しい選挙報道とは、どうあるべきか。今後も仲間たちと議論していきます」と、気を引き締めた。

福田裕昭統括プロデューサーは「投・開票日の夜、当選者や政党の勝敗を速報するだけではない伝え方は出来ないものだろうかと池上キャスターと試行錯誤しながらここにたどり着きました。『選挙の夜は、政治を考える夜にする』。そんな思いで、投票に行かなかった人も、次は行きたくなるような特番を目指しました」と番組への思いを明かす。

また、福田Pは「『視聴者が聞きたいことを政治家に聞く』という池上キャスターの姿勢はシンプルですが、発する言葉は身を削る思いで生み出されたものだと思います。今回の受賞は選挙特番をさらに進化させるための大きな推進力になります。ありがたいことです」と、番組の先頭に立つ池上に労いの言葉を掛けつつ、池上と同じく次の選挙特番を見据えていた。

7月10日の放送には池上に加え、大江麻理子キャスター、大浜平太郎キャスター、相内優香アナ、峰竜太、宮崎美子、浅香唯、高橋みなみ、小島瑠璃子、杉山セリナが出演した。

■TXN選挙スペシャル「池上彰の参院選ライブ」視聴率(世帯視聴率・ビデオリサーチ調べ(関東地区))

11.6%(夜8:00-10:00)、瞬間最高14.6%(夜9:17、36)※同時間帯在京民放トップ

全時間帯平均10.7%(夜7.50-11.48)※全放送時間も同時間帯民放トップ、選挙特番としてはテレビ東京歴代最高

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)