関根勤が明かす、香川照之の特技とは?

関根勤が明かす、香川照之の特技とは?

11月6日(日)に「生中継!エキサイトマッチスペシャル マニー・パッキャオ復帰戦 マニー・パッキャオvsジェシー・バルガス」がWOWOWプライムにて放送される

11月6日(日)朝11時より、WOWOWプライムにて「生中継!エキサイトマッチスペシャル マニー・パッキャオ復帰戦 マニー・パッキャオvsジェシー・バルガス」が放送される。

これを記念し「エキサイトマッチ」のファンクラブイベント「エキサイトマッチ─ボクシング新時代を語り尽くす!─」が都内にて行われ、イベント終了後の取材会に、ボクシング通の関根勤と、ロンドンオリンピックミドル級金メダリストで現ミドル級プロボクサーの村田諒太選手が出席した。

関根は同イベントで、輪島功一ら名プロボクサーたちのものまねを連発。ボクシングファンの前ではマニアックなネタでも笑いと拍手が起こり、「こんな至福の時はないですよね。最高でした」と振り返った。

また、関根は俳優の香川照之や六角精児もボクシングに精通していることを明かし「ボクシングの話をしても、この2人には勝てないです。特に香川さんは具志堅(用高)さんの大ファンで、具志堅さんの世界戦の日時や防衛した場所は覚えてますからね。レフェリーも言えるんじゃないかな」と話し、芸能界にボクシングファンが多いことに言及。

「ボクシングは殴り合ったら誰が強いんだっていう、原始的で本能的な追究ですからね。でもそこに、技術とか情念が入ってくる。あと、敗者がここまで惨めなスポーツって、ないですよ。担架で運ばれたり、入院したりするわけですから。だからこその、神々しさがあると思います」と、ボクシングの魅力を熱く語った。

また、タイトルマッチの可能性を聞かれた村田選手は「僕の心の準備はできています」と明言。これには関根も「見たいですね」と期待を寄せた。

マニー・パッキャオは、16歳でプロデビュー後、フライ級からスーパーウェルター級の6階級制覇という偉業を成し遂げた、絶大な人気と実力を誇るプロボクサー。ことし4月に引退したものの、半年の沈黙を破って現役復帰を宣言。アメリカ・ラスベガスで行われるジェシー・バルガスとの復帰戦に臨む。

WOWOWではこれに先駆けて、さまざまな特集番組が放送される。11月1日(火)放送の「マニー・パッキャオ IS BACK!〜伝説、再びリングへ〜」では、関根勤やディーン・フジオカが復帰戦の見どころを語る。

その他、11月5日(土)には「マニー・パッキャオ珠玉の名勝負選」に続けて、パッキャオを追い掛けたドキュメンタリー映画「マニー・パッキャオ」も放送される。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)