秋アニメ第1話チェック“装神少女まとい”

秋アニメ第1話チェック“装神少女まとい”

アニメ「装神少女まとい」の第1話『私、神懸ってます』を、場面カットとあらすじで振り返る!

TOKYO MXほか放送中のアニメ「装神少女まとい」(毎週火曜夜11:00-11:30ほか)の第1話『私、神懸ってます』を、場面カットとあらすじで振り返る。

本作は、少女が神の力を借り、悪霊払いに奮闘するオリジナルアニメ。

中学2年生の皇まとい(CV.諏訪彩花)は、「天方神社」で巫女(みこ)のアルバイトに励んでいた。ある日、親友で神社の神主一族である草薙ゆま(CV.大空直美)がまといを誘い、悪霊を払う「退魔行」にまつわる「神懸りの儀」に挑戦。だが、ゆまではなく、まといの体に異変が生じる。

【第1話『私、神懸ってます』】

釜谷市にある「天万神社」で、巫女のアルバイトをしていた少女・皇まとい。彼女と、友人である神主一族の末裔(まつえい)・草薙ゆまは、かつて天万神社が悪霊を払う退魔行を行っていたことを知り、興味を抱く。程なくして、暴徒が天万神社を襲撃する事件が発生。ゆまは退魔行を調べる中で発見した「神懸りの儀」によって暴徒を抑えようとするも、神との統合=纏創(てんそう)に成功したのはまといの方だった。まといは戸惑いながらも、神の力で暴徒を操っていた悪霊を退治する。

なおTOKYO MXでは、第3話が10月18日(火)夜11時より放送。バンダイチャンネルでは、毎週木曜昼0時配信となっているので見逃した人はチェックしてみよう!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)