「ハイキュー!!」がNetflixで一挙ストリーミング決定!

「ハイキュー!!」がNetflixで一挙ストリーミング決定!

「ハイキュー!!」シーズン1がNetflixで配信スタート

人気コミックス原作の青春アニメ「ハイキュー!!」シーズン1(全25話)、そしてシーズン1に新作を加えた劇場版総集編の前編「ハイキュー!! 終わりと始まり」、後編「ハイキュー!! 勝者と敗者」が、10月21日(金)よりNetflixにて一挙配信されることが分かった。

本作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の、コミックス累計1500万部突破の大人気バレーボール漫画のアニメ版。アニメファンから熱い支持を受け、常に最高のクオリティーの作品を送り出し続けるProduction I.Gがアニメーションを製作している。

監督には「おおきく振りかぶって」でアクション作画監督を務めた満仲勧、キャラクターデザインを「デュラララ!!」「魔法少女まどか☆マギカ」の岸田隆宏が担当。

主役の2人を演じるのは、今やこの作品が出世作と言っても過言ではない人気声優・村瀬歩と石川界人。さらに浪川大輔、神谷浩史らをはじめとした豪華声優陣が個性豊かなキャラクターを演じる。

3度のボレーで攻撃へと“つなぐ”バレーボールに青春を燃やす少年たちの、チームメートへの熱い思いと、ライバルと死力を尽くす汗と涙の真剣勝負。本格バレーボール作品の魅力を、アニメーションならではの躍動感で送る。

【シーズン1】

中学でバレーボールに魅せられたが、仲間が見つからずに悶々とした日々を過ごしていた日向は、烏野高校に進学しバレーボール部へと入部する。そこで出会ったのは、中学最後の試合で戦った「コート上の王様」といわれる天才プレーヤー・影山だった。

正反対の性格の2人は衝突するも、天性のアタッカーとしての運動神経を持つ日向と正確なトスを上げる影山のコンビは強力な武器となり、お互いを認め始める。そして個性豊かな先輩たちをはじめとしたバレー部のメンバーとともに全国大会を目指す。

【劇場版総集編】

日向と影山の出会いから新生・烏野高校バレー部が全国大会出場を目指し、宮城県インターハイ予選に挑む様子を、前編「終わりと始まり」、後編「勝者と敗者」としてまとめた2部作。

劇場版のために新たに追加されたエピソードも収録されているので、

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)