アンジュルム・りなぷ〜、ファンの反応に戸惑う!!

アンジュルム・りなぷ〜、ファンの反応に戸惑う!!

アンジュルムが東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で、ニューシングルのリリースイベントを行った

アンジュルムが10月19日、ニューシングル「上手く言えない/愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間/忘れてあげる」をリリース。東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場でリリースイベントを行った。

アンジュルムは和田彩花、中西香菜、竹内朱莉、勝田里奈、室田瑞希、相川茉穂、佐々木莉佳子、上國料萌衣、笠原桃奈の9人組。7月に加入したばかりの笠原にとって今回がデビューシングル、そしてこの日が初めての噴水広場のステージとなる。

イベントでは、ニューシングル収録曲の「上手く言えない」「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」「忘れてあげる」に加え、「次々続々」「大器晩成」を披露。集まった約1800人のファンを沸かせた。

新曲について、「上手く言えない」を「すごくノリノリで皆さんもノリやすい曲。『自分の気持ちを上手く言えない』っていう気持ちを、頭を振って表しています。皆さんもまねして、一緒に頭を振ってほしい」(室田)、「ストレスをぶつけられる曲」(中西)と紹介。

佐々木は、「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」を「人造人間をモチーフにしていて、笠原ももなちゃんを作り上げているようなシーンがあります。歌詞を読んでいただけると、深みや面白みが分かる曲です」と解説する。

竹内は、「忘れてあげる」について「しっとりとした、大人っぽい失恋ソング。衣装も含めてすごく大人っぽい曲になっているので、いつもとは違ったアンジュルムが見られるんじゃないかなと思います」と伝えた。

この日のMCでは、新メンバーの笠原に話題が集中。中西が「一緒に仕事した時に『何読んでるの?』って聞いたら『深海魚図鑑です』って。深海魚について話すと止まらないんですよ。私が『深海魚ってこういう感じじゃない?』って(顔と動きを)まねすると、『全然違います!』って返されるんですよ」と明かす。

さらに、「好きな深海魚は“ミドリフサアンコウ”です」と話す笠原に対して「こういうやつでしょ?」と再びまねして見せるも、笠原に「もっとかわいいです! やめた方がいいと思います」とあしらわれていた。

ここで、和田から話を振られた勝田が発言することに。「卒業発表ではございません!」と言う勝田に、ファンからはなぜか「えー!」という声が。勝田は「待って、『えー!』って何!? 辞めてほしいってこと? つらいわー」と、珍しく困惑していた。

イベント後の囲み取材でも、笠原に質問が集まる。イベントの感想を聞かれ、笠原は「ちょっと緊張もしたんですけど、目が合うと(ファンが)ニコッとしてくれたりして楽しかった。たくさん見てくださった方がいるので、頑張りたいなって思いました」と振り返った。

その笠原は、竹内に「座右の銘がすごいんですよ!」と明かされ、「日の光を借りて照る大いなる月たらんよりは、自ら光を放つ小さな灯火たれ。」と森鴎外の名言を挙げる。意味を聞いた竹内が「“灯火”ね!」と、分かったふりをしてごまかすお約束のやり取りも。

一方、笠原と9歳差となる和田は「キッズケータイを見た時に、歳が離れてるんだなって感じました。でも、楽屋で花いちもんめやトランプ、椅子取りゲームなどをして、みんなで遊べてます」と、笠原の加入を喜んでいる様子だった。

後輩グループが多数結成され、さらに先輩グループの℃-uteが'17年6月に解散することから、ハロー!プロジェクト内でもより先輩グループとなるアンジュルム。和田は「℃-uteさんの解散は悲しいんですけど、逆にこれをチャンスに、私たちがハロー!プロジェクトを引っ張っていけるように頑張れたらいいなと思います。ハロプロで1番になりたいです!」と意気込む。

記者からの「モーニング娘。'16を倒す?」という質問に、竹内は「できるんじゃないですかね。『今年、アンジュルム売れる』って言い続けてきて、目には分からないけど地道には登って来てると思うんです。でも、今回のリリースイベントは今までとは人の多さが違うんですよ。売れるのは時間の問題だなと」と強気な発言。

だが、「“そのうち”ハロプロで1位になります!」と弱気な宣言をしてしまい、メンバーにツッコまれた竹内は「今年いっぱいとは言いません。来年、モー娘。を倒します!」と若干修正していた。

和田が「謙虚に頑張っていけたらいいなと」と慎重な姿勢を見せるも、竹内は「謙虚な気持ちも大切だが、勢いがある発言も大切! 竹内です!!」と再び強気に。ノリノリで話す竹内を見て、勝田は「メンバーを代表して、竹内朱莉の発言が使われてしまうのが心苦しいです」と少し不満げだった。

そして、「アンジュルムがNo.1になるための秘策」を聞かれた竹内は「リーダー、バシッと言ってくださいよ」と和田に丸投げし、和田は「言う事ないんじゃん。こういうところ、本当にひどいですよね」と苦笑い。

和田は気を取り直して、「この調子でやっていけば大丈夫かなと思いますし、モーニング娘。が目の前にいる時は黙って、いない所でどんどん言っていけたらいいなと思います。(モーニング娘。は)私自身も大好きなグループなので大切にしておきつつも、それをぶっ壊していきたいと思います」と先輩・モーニング娘。への愛情、そしてアンジュルムの野望を語った。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)