犯人探しが過熱?男性アイドル3人”少女妊娠”報道の核心

犯人探しが過熱?男性アイドル3人”少女妊娠”報道の核心

Photo by Pixabay

「超人気若手アイドルグループのイケメン3人」が複数の女性を相手にわいせつな行為を働き、そのうちの一人である17歳少女を妊娠させた疑いがあると東京スポーツが9月3日、報じた。この一報を受け、ネット上では女性ユーザーの間で“犯人探し”に発展し、ジャニーズの人気アイドルグループらに疑いの目がかけられている。

■人気グループのメンバーと17歳少女の間に子供?

 同記事によると今年2月頃、同グループの3人と「某芸能人夫婦の息子」、「イケメンフリーター」の計5人が、女性7、8人を相手に都内で合コンを開催。2次会で事におよび、数ヶ月後に17歳少女の妊娠が発覚し、誰の子であるか定かではない状況だという。

 未成年のアイドルや著名人をめぐっては、過去に数々の淫行疑惑が取り沙汰されている。しかし妊娠が公に明らかになったケースは稀。過去には女優の忽那汐里(23)に極秘妊娠説が囁かれたこともあるが、こちらは本人が今年6月にテレビ番組で否定している。

■有力候補はジャニーズ? LDHを怪しむ声も

 今回の淫行疑惑に関して「ガセネタだ」と憤るファンは少なくないが、“犯人アイドルグループ”の予想合戦は絶えない。その中でも有力視されているのは、メンバーが3人以上在籍する人気ジャニーズグループやLDHの一部グループ。それ以外にも、某男性アイドルが都内繁華街で「キャバ嬢とか連れてるなんて当たり前の光景」と冷ややかな声もチラホラ出ている。

「5月にHey! Say! JUMPの中島裕翔(23)が泥酔騒ぎで警察沙汰となりましたが、今回の内容はシャレになりません。もしジャニーズなら大手マスコミに箝口令が敷かれ、これ以上の情報はほとぼりが冷めるまで出てこないでしょう。ただし現在はSMAP解散のゴタゴタでバタついているので、ドサクサに紛れて、ジャニーズの息のかかっていないメディアなどからさらなる新情報が急に飛び出る可能性も捨て切れません」(報道関係者)

 今回の報道が事実であるなら、17歳の少女は一体どんな決断を下すのか。問題の“イケメン3人”は、今も眠れない日々を過ごしていることだろう。事態が明らかになれば、社会的責任を追及されるのは免れないだろう。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

関連記事(外部サイト)