謎のCM打ち切り?男性アイドル”少女妊娠騒動”に新たな動き

謎のCM打ち切り?男性アイドル”少女妊娠騒動”に新たな動き

スキャンダルの泥沼化は必至か?

 男性アイドルグループのメンバーが当時17歳の少女と飲酒に及んだ上、妊娠させていたーー。東京スポーツが報じたスキャンダルは業界内外に衝撃を与えている。同紙面では、“超人気若手グループ所属”といった表記にとどめ、グループ名やメンバーの名前ともに伏せられているため、その正体探しに注目が集まっている。そして一部関係者の間では、「参加者と見られるメンバーの出演CMが消えた」と話題になっている。

「東スポによれば、問題が起きたのは今年2月。人気グループに所属するA、B、Cの3人は、有名人夫婦の息子DとイケメンフリーターEといった男性陣、そして当時17歳の少女を含む女性陣7〜8人との合コンに参加していたとのこと。2次会はAが住む新宿区の高級マンションで行われ、最後に残った女性は女子大生と17歳の少女の2人だけ。その後、男5人は2組に別れて女子大生、そして17歳の少女と何らかのトラブルに至った。未成年相手のスキャンダルだけに、これが事実であれば、所属事務所にも多大な影響が及ぶでしょう」(スポーツ紙記者)

 当然、各マスコミとも、真相の裏付けやAとB、またCの正体を探るべく奔走している。そして東スポ報道の後追いで各週刊誌が動き出したと同時に、あるCMの放送が突然終了し、騒動との関連性が疑われているという。

■差し替えられた“該当CM”

 この一件について、前出の記者が語る。

「東スポの記事が出たのとほぼ同時期に、ある男性アイドルXが出演する食品メーカーのCMが別のものと差し替えられています。同時に、スポンサー公式サイトからもXが出演していた痕跡が丸ごと消えている。これは周囲の関係者が万一の事態を想定しているとも考えられる。この手の話はすぐに広まるので、記者による広告主や代理店への取材もかなり進んでいるようです」

 もはや業界全体が、記事の事実関係や該当者の正体、そして続報に注目しつつある状況といえる。今後の動向次第ではさらなる進展があるだろう。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)