あの芸能人を目撃?嵐のメンバーや赤西軍団が足繁く通うお店

あの芸能人を目撃?嵐のメンバーや赤西軍団が足繁く通うお店

飲食事情はハッキリと個性が出た

 芸能人といえば、華やかなプライベートを過ごすイメージを皆が抱くものだ。流行りの服に身を包み、おしゃれな食事をインスタグラムに投稿する。それはあらかた事実なのだが、中でも特に豪勢な生活を送るのは元KAT-TUNの赤西仁(32)を中心に主に若手俳優が集まる”赤西軍団”だ。その派手なプライベートについて、週刊誌記者は語る。

「赤西軍団といえば、やっぱり六本木、西麻布です。以前だと六本木ヒルズ内の『RIGOLETTO BAR AND GRILL』という店でメンバーが小栗旬(33)と誕生日のお祝いをしていました。このときの会計は赤西が1人でスマートに払っています。軍団メンバーでは佐藤健(27)と城田優(30)のふたりは特に西麻布の裏道にあるような小さなお店がお好き。西麻布のうなぎ屋、『いちのや』に入る姿を見かけられています」

 これらの店を有名レビューサイトで調べると、『RIGOLETTO BAR AND GRILL』は星3.58、客単価は3000円〜3999円。『いちのや』は星3.6、客単価10000円〜14999円となる。

「三宿界隈でもよく見かけられるのが小栗旬。淡島通りにある有名な焼き鳥屋の『鳥山居』も常連で、奥さんの山田優と一緒にいることも多い。赤西軍団の目撃談はとにかくおしゃれな場所が多くて、しかも個室などにはあまり入らない。目立ちたがり屋が多いのか、一般人に見られることを嫌うような素振りはありません」(前出・週刊誌記者)

 ちなみに、『鳥山居』は星3.0、客単価は4000円〜4999円。特別高い店、というわけではなさそうだ。

■警戒しながら高級カラオケ店に入る大野

 そんな赤西軍団とは対象的で、個室や馴染みの店に足繁く通い詰めているのは、ジャニーズを代表するグループに成長した嵐のメンバーたちである。

「さすがジャニーズだけあって、嵐のメンバーは常に周囲を見て警戒をしています。それが食事をするお店選びにもよく出ていて、櫻井翔(34)は赤坂にある『しょう山』という料亭を頻繁に利用しています。そのセレクトは企業者経営者や政治家顔負けといった感じです。大野智(35)もかなりの警戒ぶりで、麻布十番の個室カラオケバー『マンシーズ』に入っていく姿を見かけられています。どちらも敷居が高く一般人は入りにくいようなお店で、赤西軍団との大きな違いが見られます」(前出・週刊誌記者)

 比較をすると、しょう山は星3.53、客単価は15000円〜19999円で、マンシーズは星3.14、客単価4000円〜4999円だった。いずれも人気芸能人としての自覚を感じさせる店選びだ。とはいってもプライベート中は彼らもオフタイムである。お店で見かけた際はどうかそっとしてあげてほしい。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

関連記事(外部サイト)