村上虹郎は第2の高畑裕太?二世タレントに相次ぐ不祥事の舞台ウラ

村上虹郎は第2の高畑裕太?二世タレントに相次ぐ不祥事の舞台ウラ

Photo by josemanuelerre

 俳優・村上淳(43)とミュージシャンのUA(44)の間の息子である二世俳優・村上虹郎(19)に良からぬ情報が出てきた。村上虹郎は出演していたドラマ『仰げば尊し』(TBS系)でセクハラまがいの行為に及んでいた、と『女性自身』(光文社)が報じ、女性視聴者を中心に物議をかもしている。

■村上虹郎、『仰げば尊し』の撮影現場でセクハラ行動連発?

 9月11日の最終話が平均視聴率12.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した『仰げば尊し』。最高視聴率で有終の美を飾った同作にまたしても泥が塗られた。

 上記週刊誌によると、村上は現場で多部未華子(27)に「急に近づいては、気安く髪を触ったり」、他の共演者らにも「劇中で吹くトランペットを使って女優さんのスカートをめくったり、スカートの中にトランペットを入れて下半身に当てたり、背後から軽く押し、よろけたところを抱きしめたり」した模様。多部の事務所に騒動がバレて、TBSと村上の事務所が謝罪する事態になったという。

 この一報に対し、女性視聴者が物議を巻き起こした。「私は虹朗君を信じてる。絶対に嫌いにはならないから」と報道を否定するファンがいる反面、「気持ち悪い」「今年二世タレントどうなってんの」「青島くん(役名)好きだったのにショック」などという声も広がっている。

■高畑・真剣・村上……二世トリオがドラマ超えるヤンチャぶりでTBSに泥

 醜聞はこれだけではない。14歳の時に生んだ隠し子がいる(現在5歳、母親とロサンゼルス在住の模様)と『フライデー』(7月29日発売号・講談社)に報道された真剣佑(19)、淫行騒動で話題の高畑裕太(23)も『仰げば尊し』の出演者だ。

「2世タレントといえども、周囲の『親の七光りだ』という揶揄に負けないように奮起する方もいる。ただし今回はちょっとヒドい。『下町ロケット』や『99.9-刑事専門弁護士-』など、このところヒット作を連発して好調だったTBSのドラマ枠が、不良役で出演した高畑・真剣・村上の2世トリオがしでかしたドラマ超えの笑えないヤンチャで醜聞まみれ。村上は二人に比べて軽いほうですが、このまま世間にさらされずにセクハラが裏でエスカレートしていれば、第2の高畑になりかねなかったかもしれない。ある意味、今回の一件が歯止めになって良かったのでは」(報道関係者)

 今後の注目の一つはドラマのDVD発売問題。高畑は不起訴処分になったものの逮捕された身。『仰げば尊し』は、高畑だけならまだしも、真剣と村上の件もあるだけにイメージの悪さは計り知れず、DVDを発売しない公算がより大きくなった。TBSは一体どんな決断を下すのか。

文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)※1978年神奈川県出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する

関連記事(外部サイト)