マット・デイモン、女性版『オーシャンズ11』への期待感を語る

マット・デイモン、女性版『オーシャンズ11』への期待感を語る

マット・デイモン、『オーシャンズ11』女性版に期待!

 マット・デイモン(45)が『オーシャンズ11』の女性版となる『オーシャンズ8』に期待を寄せている。「オーシャンズ」シリーズにジョージ・クルーニーやブラッド・ピットらとともに出演し、ライナス・コールドウェル役を演じたマットは、女性を主人公にした新作をとてもいいアイデアだとETカナダのインタビューの中で絶賛している。

 この新作にはアン・ハサウェイ、サンドラ・ブロック、ヘレナ・ボナム=カーター、ケイト・ブランシェット、サラ・ポールソン、リアーナ、ミンディ・カリング、ラッパーのオークワフィナことノラ・ラムが出演することが決まっており、マットはこの女優たちが間違いなく素晴らしい演技を見せてくれることだろうと語る。

 メットガラで起こる強盗事件を中心に繰り広げられる物語になると言われる同作品に、マットをはじめとする「オーシャンズ」シリーズの俳優たちがカメオ出演する可能性もあることが以前に明かされている。さらに同作品のメガホンをとるゲイリー・ロス監督は先日、この新作が「オーシャンズ」シリーズの「延長であり継続」的な作品になると話していた。

関連記事(外部サイト)