グリーン・デイ、体調不良により米ツアー3公演を延期へ

グリーン・デイ、体調不良により米ツアー3公演を延期へ

グリーン・デイ、体調不良により米ツアー3公演を延期

 グリーン・デイの米ツアー3公演がメンバーたちの体調不良により延期された。ビリー・ジョー・アームストロング、マイク・ダーント、トレ・クールから成る同バンドは、その旨を公式ウェブサイトで発表しており、9月20日、21日、24日に予定されていたセントルイス、シカゴ、デトロイト公演が延期されるほか、23日に予定されていたカナダのトロントで行われるワールド・カップ・オブ・ホッケー・ファン・ヴィレッジでの公演は完全に中止となり、振替公演も行われない予定だという。

 公式ウェブサイトには「グリーン・デイはメンバー数名とスタッフが体調を崩しているため、残念ながらツアー最初の3公演を延期し、トロント公演については中止せざるを得なくなりました。3公演の延期とトロント公演中止をお知らせしなければならないことを本当に残念に思っています。僕達のほとんどが準備を整えるためにここ何日もずっと感染病と闘っていますが、感染症は僕らより勝っているのです」と記載されている。

 米3公演の振り替え日程については、グリーン・デイのスケジュールが整い次第決定される予定だという。元々販売された3公演の全チケットは有効のままだが、購入先にて払い戻しも受け付けているそうだ。10月7日にリリースされる新アルバム『レボリューション・ラジオ』を引っ提げて行うツアーの次回公演は、今月26日にオハイオ州コロンバスで行われる予定。

関連記事(外部サイト)