佐々木希&アンジャッシュ渡部が”交際宣言できない”ウラ事情

佐々木希&アンジャッシュ渡部が”交際宣言できない”ウラ事情

Photo by Leo Hidalgo (@yompyHERE)

 女優の佐々木希(28)が今月26日、デビュー10周年を記念して写真集『かくしごと』(講談社)を発売する。“彼氏との2泊3日の旅行”をテーマに、混浴を思わせる温泉入浴シーンや浴衣姿、さらには下着カットなどセクシーなショット満載となっているという。28歳を迎えた大人の色気が漂う佐々木希の魅力を、人気写真家の川島小鳥氏が撮影。写真集の後半では「“かくしごと”は、もうしません」と、これまでの10年間について赤裸々に語ったインタビューも掲載されるなど、充実した内容に仕上がっているようだ。

 佐々木の“かくしごと”といえば、かねてから交際が噂されるお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(43)との恋の行方だ。

 2人の熱愛疑惑が浮上したのは昨年の4月のこと。それから同棲や結婚秒読みなど、さまざまな説が錯綜したものの、その信ぴょう性が疑われていた。しかし今年2月、渡部が準レギュラーをつとめる番組で、佐々木がゲスト出演したことで事態は一変。佐々木は渡部不在の中、この件をイジられたにもかかわらず否定する素振りを見せなかったのだ。

■過去の”熱愛トラウマ”が関係?

 この佐々木の様子に、ネットでも「これはクロだな」「結婚も時間の問題なのでは?」といった声があがっていた。渡部もこの件をイジられることが日ごとに増している。それらを「ネット見ろ!」などのツッコミで切り返すのが一種のお約束となっているほどだ。

「本当に交際が上手くいっていないならば、番組でのトークで触れることすらNGとなるはずです。しかし、お互い否定的な姿勢を取らないということは、やはり交際が順調に行っている証拠でしょうね」(芸能記者)

 さらに、同写真集PRのために様々な取材を受けているようだが、その際にも、交際の行方を伺うような突っ込んだ記者たちの質問に、佐々木は否定せず笑みを浮かべた様子を見せたという。煮え切らない二人だが、熱愛を公に認めないには、佐々木の過去の”熱愛トラウマ”が関係しているという。

「佐々木は以前、嵐の二宮和也(33)とのツーショット写真が週刊誌で公開されてしまいました。その写真をリークしたのは佐々木の近しい友人という噂も本人の耳に入ったようで、この件で彼女は精神的に参ってしまったようです。二宮との交際がすっぱ抜かれて以降、佐々木はジャニーズの逆鱗に触れて露出の機会を大きく減らしました。そのことがトラウマとして残っているようです」(芸能関係者)

 佐々木は来月スタートのドラマ、『ラストコップ』(日本テレビ系)に出演が決定しているなどまだまだ大忙し。渡部の支えのおかげか、現在は順調な活躍を見せている。恋愛に関しても、佐々木の口から隠し事のない報告が聞ける日は訪れるのだろうか。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)