バンドマンに品行方正を求めるな?ゲス川谷の”活動自粛”から見えること

バンドマンに品行方正を求めるな?ゲス川谷の”活動自粛”から見えること

Photo by Dusty J

DJあおいの「じゃあ言わせてもらいますけど」

 ベッキー(32)との不倫騒動で世間を賑わせたロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音(27)が、未成年者と飲酒した事実があったとして活動を自粛することを発表した。この騒動をDJあおいはどう分析するのか──。

■一年で落ちぶれてしまった川谷絵音

 ベッキーとの不倫騒動で世間を賑わせたボーカル川谷絵音率いるロックバンド・ゲスの極み乙女。が活動休止を発表しました。

 事の発端は川谷さんとモデルのほのかりんさん(20)との交際が発覚したところから。8月下旬に三軒茶屋のバーで二人がテキーラを飲酒していたことをすっぱ抜かれ、当時ほのかりんさんは19歳の未成年だったということで(ちなみにもう20歳になってます)レギュラーとして出演中のEテレ『Rの法則』の見合わせが決定、さらに10月から出演予定だった舞台『Luna Rossa』の降板が決定。

 この事態を重く見た川谷さんの所属事務所と所属レーベルとの協議によって現在行われているツアーを節目に活動を一旦休止するとのこと。また11月に配信予定、12月にCD発売予定だったアルバム『達磨林檎』も一時お蔵入りになることが決定しました。

 ベッキーさんとの不倫騒動から離婚、そしてバンドの活動休止、自業自得とはいえたった一年足らずでここまで落ちてしまうものなのかと思うと同情すら覚えてしまいます。

 不倫騒動から川谷さんのTwitter等を拝見していたのですが、アンチを煽るような強気な言動があったり、弱気でネガティブな言葉があったり、あまり情緒が安定していなかった印象を受けました。

 でも最も印象的だったのは、音楽にだけは真摯に向き合っている姿勢。つい先日も「言いたくても言えないことたくさんあったわ、全部音楽にしたよ、聴いてね」という呟きもありました。

 川谷さんのスキャンダラスな私生活はとても褒められたものではないけども、ゲスの極み乙女。の音楽は嫌いにはなれなかったんですよね。それは川谷さんが音楽だけは裏切ることがなかったからでしょう。きっとそう思っていたファンも多かったはず。それだけに今回の活動休止宣言は残念で仕方ありません。

 事情が事情ですし今回の件は仕方がないにしても、ゲスの極み乙女。だけに限らず、アーティストにあまり品行方正を求めすぎるのも何か違う気がします。

 人畜無害ないい子が書いた曲なんて面白くないじゃないですか。どこかに傷があるから面白いんです。そこから生み出される音楽が聴きたいんですよ。

著者プロフィール

DJあおい

謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。

●公式ブログ http://djaoi.blog.jp
●Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi

関連記事(外部サイト)