SMAPや嵐、話題の若手も?”薄毛”が隠せないジャニーズの頭髪事情

SMAPや嵐、話題の若手も?”薄毛”が隠せないジャニーズの頭髪事情

Photo by DeveionPhotography

 特番『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦』(日本テレビ系)で10月2日、城島茂(45)の髪型をイジって「昔やったら先輩からボッコボコですよ」とマジギレされたHey! Say! JUMPの伊野尾慧(26)。先輩の髪型をイジる前に、ダメージの大きい自身の頭皮をいたわる必要がありそうだが、がんじがらめのお仕事事情がそれを許さないようだ。

■帽子は被れない…情報番組レギュラーがネック

 設立されてから早54年近くが経つジャニーズ事務所。そのため高齢の所属タレントも増えている。その中でも東山紀之(50)や草なぎ剛(42)、堂本光一(37)、櫻井翔(34)、二宮和也(33)、松本潤(33)など数々のタレントに薄毛疑惑が浮上中だ。

 とくに有名なのが中居正広(44)。「父親がハゲている」と明かした中居は過去に一時期、レギュラー番組で長きにわたって帽子を被り続け、植毛疑惑が囁かれていた。

 そして現在、最も危ないと目されているのが、9月の“シンガポール火遊び疑惑報道”で話題の伊野尾だ。普段はマッシュルーム型のふんわりとした髪型で額を全て覆い隠し、上記特番でも「髪で色々隠してる」「スキンヘッドにしたらジャニーズ事務所クビになる」と本心を打ち明けた。ファンの間でも、過去にチラリと映った広すぎる頭皮のテレビ映像がネット上でことあるごとに取り上げられ、「ハゲ隠しをしている」ともっぱらだ。

「中居は頭部を“隠していた”当時、出演していたのは帽子がファッションの一部として誤魔化せるバラエティや歌番組がほとんどだった。しかし伊野尾の場合は毎週木曜日、『めざましテレビ』(フジテレビ系)にレギュラー出演している。朝の情報番組でハゲ隠しのファッションは選びづらいし、余計に目立つ」(芸能関係者)

 他レギュラー番組やグループの全国ライブツアーのスケジュールも加味すれば、生活リズムはメチャクチャであること必至。おまけにグループは、自身も含めて醜聞だらけ。肉体疲労のみならず、ストレスも蓄積する一方だ。

 それならいっそのこと、関西ジャニーズや中居、草なぎらのように育毛シャンプー「スカルプD」のCMに出演してネタにする手もありそうだが、「伊野尾のシャンプーシーンなんか流したら、ギャップが強くてお茶の間が引く」(前出・関係者)なんて意見もある。

「伊野尾の場合は幼少時からオデコが広く、増毛しても効果が分かりづらい。ならばいっそのこと毛根のない額に植毛するのも一つの手。ただ自毛植毛などを行えば毛の生え変わり期間に数週間とられる。その間にカツラを被れば、熱烈なファンにバレるかもしれない」(報道関係者)

 AV女優・明日花キララ(28)との火遊び疑惑を理由に、活動自粛でもすれば大チャンスだが、実情は厳しそうだ。

「同じメンバーの山田涼介(23)が月9ドラマや来年公開予定の映画に出演しますし、何より今年はSMAPの解散で数十億円単位のお金が吹っ飛ぶ公算が大きい。事務所としては今が踏ん張り時で、Hey! Say! JUMPの活動停止を是が非でも阻止したいはず。伊野尾の頭皮は休む暇を与えられないでしょう。いざ頭皮に”アクションを起こす”となれば、めざましのレギュラーを降板するであろう数年後が現実的。それまで持ちこたえる必要があるでしょう」(前同)

 遊ぶ時間はあっても、育てる時間はなさそうな伊野尾。いつか状況が許すようになれば、頭皮の緑化計画を進行させるべく、また海外で隠密行動を取るかも?

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)