ベッキー、ゲス川谷の活動自粛に言及「未成年飲酒は防げたことだと思う」

ベッキー、ゲス川谷の活動自粛に言及「未成年飲酒は防げたことだと思う」

ベッキー、ワイドナショーでゲス川谷の活動自粛に言及

 タレントのベッキー(32)が9日、トーク番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲストコメンテーターとして出演。当時、未成年だったタレント・ほのかりん(20)の飲酒問題に関係したとして活動自粛を発表したゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)について言及した。ベッキーは川谷について、「世間の目が厳しいなかでこういうことが起きた。未然に防げたことだと思う」とコメントした。

 この日のゲストはベッキーとタレントのヒロミ(51)、フリーアナウンサーの堀潤(39)の三人。番組コメンテーターの松本人志(53)は川谷の活動休止について、「ほのかりんて酔ってるような名前。サンミュージックの刺客かと」と持論を披露。批判が高まっている川谷の未成年との飲酒問題やベッキーとの不倫騒動についても正面から触れた。

 川谷とほのかの熱愛報道は、9月29日発売の週刊文春が掲載。2人は三軒茶屋のバーで知り合い、川谷が所有するマンションで半同棲状態であることが明らかになった。その後、ほのかに飲酒疑惑が浮上し、出演番組や舞台を降板するなど騒動が広がっていた。

関連記事(外部サイト)