アンジェリーナ・ジョリー、有名ブロガーを訴えると警告

アンジェリーナ・ジョリー、有名ブロガーを訴えると警告

アンジェリーナ・ジョリー、有名ブロガーのペレス・ヒルトンを訴えると脅迫!?

 アンジェリーナ・ジョリー(41)が有名ブロガーのペレス・ヒルトンを訴えると脅しているという。アンジェリーナの弁護を務めるバート・フィールズとプライヤ・サポリはヒルトンに対し、「アンジェリーナとブラッド・ピットの離婚騒動に関する報道の観点の変更」を求め、変更しない場合は法的手段を取ると警告したという。

 警告メールのスクリーンショットをインスタグラムに投稿したヒルトンは、「他のニュースと言えば、アンジーの弁護団が僕を訴えると脅してきたところだよ!僕はずっとアンジーの力強い支援者であり擁護者だっていうのにね!」とコメントを付けている。

 その歯に衣着せぬ物言いで知られるヒルトンはアンジー側の要求に対して真っ向勝負する構えのようで、返信メールでは自身の記事を何も変えるつもりがなく、アンジー本人からの謝罪を求めると綴っている。

「このメッセージをアンジー本人に渡してください。彼女は僕がずっと大ファンで彼女の支援者であることを知っていますから!僕は激怒しています!アンジーが僕を敵にしたくないのであれば、すみやかな謝罪を要求します。何も変更するつもりはありません。僕は何も違法行為を働いていません。僕の報道を100パーセント支持します。くそくらえ」

 ヒルトンが運営するブログ「ペレスヒルトン・ドットコム」は、セレブのゴシップ記事が人気で世界中から一日に260万アクセスを集めるほど人気があることで知られている。

関連記事(外部サイト)