ファミレスで庶民体験?神田うの”高飛車発言"で深刻ファン離れ

ファミレスで庶民体験?神田うの”高飛車発言"で深刻ファン離れ

Photo by Nelson Louren?o

 タレント・神田うの(41)のキャラクターが迷走していると話題になっている。推定5億円ともいわれる豪邸に住むなど、セレブキャラで知られている神田うのだが、セレブキャラが空回りし始めているというのだ。

「神田うのは、これまで様々な毒舌発言で炎上騒動を起こしていますが、今回はブログでの行動が批判を集めることになりました。10月5日に公開されたブログでは、娘の幼稚園のママ友と共にファミレスでランチする様子を公開しました」(芸能関係者)

 ママタレとしては、いたって普通のブログネタのような気もするが、炎上した理由はそのコメントにあったと同芸能関係者は明かした。

「神田うのが訪れたのは、ファミリーレストランの中では少し値段設定が高めの『ロイヤルホスト』。それにも関わらずブログの終わりには、『(普段はファミレスには行かないので)私的には色々な経験が出来て楽しいのです』と、あたかも庶民体験したかのようなコメントを投稿し、非難が殺到することになったんです」(前同)

■『ノンストップ!』降板で焦っている?

「情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)の木曜レギュラーとして出演していた神田うのですが、9月29日に降板することが発表されました。この降板理由は、神田うの元来のセレブキャラのせいではないかと言われています」(キー局局員)

 番組では金銭感覚が少しずれた神田うのの発言が注目されてきたが、「(奨学金は)頑張れば返せそうだけど」「(モラハラ夫からの)理不尽な要求は断ればいい」など人の気持ちをくみ取れない発言には、批判も多く寄せられていたという。

「それでも、今までは上から目線の発言が視聴率にも繋がっていましたが、今回の降板でそれが通用しなくなってきている空気を感じ取り、キャラの方向転換を考えたのではないでしょうか。今回のブログでは、KYではない“意外と庶民派”なセレブ発言を目指したのかもしれませんが結局空回りという結果で終わり、深刻なファン離れを招いています」(前同)

 キャラ迷走中の神田うの。今後はセレブキャラでいくのか、正統派ママタレキャラでいくのか。その選択次第では人気低迷に歯止めがかからなくなりそうだ。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)