月9で史上最低も納得?山田涼介「カインとアベル」のツッコミどころ

『カインとアベル』初回視聴率が月9初回視聴率過去最低 ストーリーに指摘も

記事まとめ

  • Hey! Say! JUMPの山田涼介主演『カインとアベル』が月9初回視聴率で過去最低だった
  • ドラマには高嶋政伸や桐谷健太、倉科カナ、南果歩も出演している
  • ストーリーには「設定が古臭い」「入り込めない」などといった指摘もある

月9で史上最低も納得?山田涼介「カインとアベル」のツッコミどころ

月9で史上最低も納得?山田涼介「カインとアベル」のツッコミどころ

Photo by StoikoGeorghiev

 視聴率低迷が続く月9、かつての高視聴率当たり前、人気俳優勢ぞろいというブランドイメージは今や崩壊、月9出演を避ける俳優女優も少なくないとか。そんな中今クールの主演には何かと話題になったHey! Say! JUMPの山田涼介が抜擢されました。月9初主演となる山田にとってここが正念場になりそう。視聴率低迷を救うことが出来るのか……それとも月9にとどめを刺す?

 気になる初回視聴率は8.8%(ビデオリサーチ調べ関東地区)と大撃沈。なんと月9初回視聴率過去最低の記録を更新してしまいました。もう若年層向けのドラマは数字が取れないことが確定……ですかね。

カインとアベル」は旧約聖書『創世記』4章を題材にしています。旧約聖書では嫉妬から兄が弟を殺害してしまうので、このドラマでも血で血を洗うドロドロの展開を期待します。

 高田総合地所の社員である高田優(山田涼介)は社長である貴行(高嶋政信)の次男。副社長の隆一(桐谷健太)は長男と家族経営の会社を舞台にしたストーリー。なかなか古臭い設定、フジの好みは変わらないなぁ……。

 優秀な兄といつも比べられて育ってきた優は劣等感の塊に。まぁ……比べられて辛いのは分かるけど、仮にも営業であの茶髪はないと思う。この辺で出来の悪い次男感出そうとしたか、誰も注意出来ない家族経営の闇を描こうとしたのかと深読みしてみる。(え、違う?)黒髪で良かったと思うけどな。

■嫉妬しているのは兄の隆一?弟優への攻撃が嫌味で陰湿!

 隆一の一声により、優が社を上げてのプロジェクトチームの一員に選ばれます。チームでは矢作梓(倉科カナ)とも再会し早くも惹かれている様子です。一見弟思いの隆一だが、入社2年目の何の実績もない社員を入れるなんて無理あるし、嫉妬しているのはまさか兄のほうではないだろうか? 優の才能に気付いていて、優をわざと失敗させようとしているような気がします。もしそうなら嫌味で陰湿過ぎる。

 プロジェクトチームでアウトレットのテナント契約に奔走する優だが、あっさりと断られ契約を取ることが出来ない。そんな優の様子を心配そうに社長である父に報告する隆一。しかし、父が優の才能を見抜いているかのような発言をすると曇った顔になりました。もうこの辺りから隆一のうさん臭さが加速して行きます。

 優が苦戦していたイタリアンの契約はさすが月9お得意のご都合主義により難なく解決します。もうツッコむの嫌になってきますが、一応言わせてもらうと……。ピザ屋の支度金50万で蕎麦屋にタンクローリー3台も突っ込むのか! ジオラマ作り上手すぎる! 今時段ボールで手作りかよ! はぁ……この辺なんだよなぁ、入り込めないのは。

 まぁ……そんなこんなありまして父からも梓からも一目置かれた存在になった優。二人いわく「セオリーなんかまるで無視」な所がいいらしいです(あ……そうですか)梓は隆一の彼女で結婚も考えているようですが、梓を巡って兄弟が争うのは必至ですね。この辺りは思いっきり泥沼化して欲しいなぁ……。そして父と姉の桃子(南果歩)、父と祖父宗一郎というこちらも何か確執がありそうです。

 うーん、視聴率はともかく前クールのラブコメより内容はましな気がします。今後はもっと兄弟でやりあってくれるだろうと思うのでそこに期待しようかな。無駄に壮大なBGM、古臭い家、父の謎の剣道シーン、視聴率と気になることは多いですが、その分楽しくツッコミながら見ます。

文・佐藤りさ

関連記事(外部サイト)