香取慎吾に20年恋人と謎の少年…親密すぎる”3人の関係”とは?

香取慎吾に20年恋人と謎の少年…親密すぎる”3人の関係”とは?

Photo by skeeze(写真はイメージです)

 香取慎吾(40)のタレント生命を大きく揺るがすニュースが報道された。4月6日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、香取慎吾の“隠し子”とみられる中学生らしき少年の存在を報じたのだ。『文春』の記事では、香取慎吾と少年は3月5日、東京・港区の香取の自宅マンションを出て後楽園の遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」に来園。ジェットコースターなどのアトラクションを楽しんだほか、地上60メートルまで上るゴンドラに乗車し、肩を寄せ合いながらスマートフォンで2ショット撮影に興じていたのだ。

「香取には2005年ごろに『子供が産まれた』という情報が出回ったことがあります。裏付けるネタがなく、いつしか立ち消えとなっていたのですが、その時の話を思い出させる記事内容でした」(芸能記者)

 香取と言えば、2歳年上の女性との20年にわたる交際が、周知の事実のように語られている。女性は現在も香取とマンションで同棲していることから、この少年が香取と女性との間に産まれた子供と言うのだろうか。この少年の存在について、香取はノーコメント。ジャニーズ事務所と、香取の“育ての母”とされるSMAP元チーフマネージャーの飯島三智氏(60)も完全否定した。だが、この少年と香取が目撃されたのは今回だけではない。

 昨年3月にハワイを訪れた香取は、少年と連れ立って歩く様子を一般人に撮影されてTwitterにアップされた。おそろいのように黒っぽい短パンを履き、ぴったりと寄り添う姿は親子そのもの。なぜ香取は、少年と人目の付く場所に出るようになったのか。

■SMAP解散は結婚公表のキムタクへのジェラシーも

 週刊誌記者は次のように語る。

「一連のSMAP解散騒動で、香取はジャニーズだけでなく芸能界に見切りをつけたと言われています。仕事への執着がなくなった分、人気低下の要因になりかねない“息子”の存在を明らかにしようとしている可能性があります」

 SMAP解散を巡っては、木村拓哉(44)と激しい対立を繰り広げたとされる香取。その背景に、木村が事務所公認の下で工藤静香(46)との結婚を公表して子供をつくったという、自身の境遇との違いがあった可能性は否めない。我が子という大事な存在をこれまで必死に隠し通してきたとするならば、最近になって公の場に2人で現れ始めたことは、香取の心の中で大きな変化が生じていることを意味する。果たして香取は、公私含めてどのように進むのか。興味が尽きない。

文・鈴木雄二(すずき・ゆうじ)※1977年、神奈川県出身。全国紙社会部に在籍し、警察・検察などの事件取材や、ブラック業界、芸能界などの分野を幅広く取材している。主な著書に「警察のすべて」(宝島社刊・共著)がある。

関連記事(外部サイト)