のん、インスタに完成した自作画を披露でファンからは絶賛の声

のん、インスタに完成した自作画を披露でファンからは絶賛の声

インスタグラム:のん (@non_kamo_ne) より

 女優ののん(23)が自身のインスタグラムで自作画を披露した。水彩絵の具で描かれたと思われるその絵はのん自身よりもはるかに大きく、その才能を感じさせられる。のんといえば、能年玲奈の名で女優としてデビュー。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』主演で人気を博したが、2015年以降は所属事務所からの独立騒動があり、事実上の休業状態に。2016年より「のん」の名で活動を再開した。

 そんなのんだが、事務所を独立してからは趣味であった絵画に力を入れており、現在は美大入学を目指しているほど。SNSを通じてたびたび自作の絵も公開しており、ファンからの評判も上々だ。のんが5日に公開した絵はのんがアンバサダーを務めている自転車ブランド・BESV JAPANの企画によって描かれたもの。色合いによって自然が表現されており、その中心にはピンク色の自転車が見える。この投稿に対して、ファンからは次のような声が集まっていた。

「素敵な色です」

「自分で走り出しちゃいそうな、乗ったら楽しそうな自転車ですね!」

「のんちゃんも、のんちゃんの描いた絵も可愛い〜」

 また、ネット上には

「自転車欲しいけどさすがにお値段が」と嘆く声も見られた。なお、のんがデザインした自転車「BESV PSA1」は数量限定で発売されるとのこと。個性的なセンスを持つのんに、ファンからの期待も高まっている。

文・内村塩次郎

関連記事(外部サイト)