NEWS手越祐也がテレビから消える?醜聞続出でペナルティ制裁へ

NEWS手越祐也と元地下アイドルとの“乱痴気ベッド写真”報道 事務所から制裁の可能性

記事まとめ

  • NEWSの手越祐也と20代の元地下アイドルの女性との“乱痴気ベッド写真”が報じられた
  • 手越との飲み会にはドレスコードがあり、制服の着用が義務付けられていたという
  • 金塊窃盗犯との写真やコネチケ疑惑があり、事務所から制裁を加えられる可能性もある

NEWS手越祐也がテレビから消える?醜聞続出でペナルティ制裁へ

NEWS手越祐也がテレビから消える?醜聞続出でペナルティ制裁へ

Photo by Mahesh Mohan(写真はイメージです)

 お騒がせ続きのNEWS手越祐也(29)に新たなスキャンダルが浮上した。6月6日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)が、20代の元地下アイドルの女性との“乱痴気ベッド写真”を掲載したのだ。報じられた写真は、手越が女性とベッドで眠りこけており、男女関係を直接的にうかがわせるものではないとはいえ、女性とただならぬ親密な関係であることを十分に示唆している。

「手越はジャニーズ1の遊び人。女性とは手越の活動エリアである東京・麻布にあるバーで知り合い、昨年までの3年間にわたって関係があったようです」(芸能誌記者)

 今回の記事で浮かび上がるのは、手越の風変わりな趣味だ。女性の証言では、手越との飲み会にはドレスコードがあり、女子高生などの制服の着用が義務付けられていたという。掲載された写真にもこの女性が、学生服のようなリボンを付けた姿が写っており、手越の制服フェチを裏付けている。

「手越は、『週刊文春』(文藝春秋)でも、バニーガールやナース、女性警察官などの制服趣味を報じられています。自由気ままなキャラクターとは裏腹の趣味だけに注目されます」(週刊誌記者)

 タレントにとって女性との浮名は芸の肥やしとも言えるが、これほど醜聞が頻発すればアイドル生命も崖っぷちだ。

■反社との交友、コネチケ問題も再燃の可能性

 芸能事務所関係者が語る。

「手越は先月、7.6億円金塊窃盗犯との写真の存在が明るみとなり、『軽率だった』と反省のコメントを残しています。また、NEWSのコンサートチケットの招待枠を、近しい関係者らに配布していた疑惑が浮上しています。本人は潔白をアピールしていますが、流出したLINEのIDが、今回の『FLASH』が写真付で掲載した手越のLINEのIDと同一です。コネチケ疑惑が再燃する可能性は大です」

 ジャニーズを巡っては、元KAT−TUNの田中聖(31)の大麻所持での逮捕など六本木界隈を舞台とした問題が相次いでいる。

「ジャニーズは奔放なタレントを歴代抱えてきた。赤西仁(32)しかり田中しかり、古くは諸星和己(46)など枚挙にいとまがない。手越はこうした面々に勝るとも劣らないヤンチャぶり。先を不安視して尻込みする局が出てもおかしくはない。手越がテレビ業界から消えるかもしれません」(放送関係者)

 特にバラエティ番組などを通じてお茶の間人気が高い手越にとって一連の不祥事は大問題。事務所、テレビ局から何らかの制裁を加えられる可能性は高そうだ。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

関連記事(外部サイト)