木村拓哉が激怒した?妻・工藤静香と”愛娘の実名報道”巡り夫婦衝突か

木村拓哉が激怒した?妻・工藤静香と”愛娘の実名報道”巡り夫婦衝突か

Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 SMAPの分裂・解散騒動を通し、すっかり世間から嫌われてしまった木村拓哉(44)だが、その影響か近頃どうもピリピリしているようだ。関係者によると、先日は家族をめぐる報道でもトラブルが発生していたという。

「先ごろ一部メディアが木村の家族をテーマにした記事を掲載したのですが、そこに木村の長女の名前が出ていた。娘の名前は以前から業界内外に知られているので、今さらその名前に注目する者は少ないと思われますが、木村本人が激怒したという。木村の言い分としては娘の名前はメディアが勝手に報じてきただけで、自分たちが進んで公にしたものではないと。その結果、ジャニーズ事務所側が木村の面目を保つために該当メディア側に厳重抗議を行ったようです」(テレビ局関係者)

 木村の家族といえば、これまでに妻の工藤静香(47)が夫や自身についた“裏切り者”のレッテルに腹を立て、マスコミや世論に反論する姿が報じられてきた。そもそも木村が嫌われる原因となったのは、SMAPがメンバー全員での独立に向けて動いていた時、途中で事務所残留に翻意したと報じられたこと。これによってメンバー間に生じた亀裂は修復できずグループ解散に至ったが、木村に翻意させたのは妻の工藤であると伝えられていたため、夫婦ともども嫌われてしまった経緯がある。そうした難局を夫婦で耐えていた印象だったが、今回の一件はどうも足並みが揃っていないようなのだ。

■キムタク&工藤静香の夫婦仲に微妙なズレが?

 キムタク&工藤静香夫妻の取材を続けてきた週刊誌記者が語る。

「今回の娘の名前をめぐる抗議に関してはあくまでもキムタク1人の意向だとか。工藤はむしろ、『批判的な内容でなければ』と寛容だったようで、実際に該当する記事も娘の才色兼備ぶりを称賛するような内容だった。こうした夫婦間の感覚的なズレが露呈したことで、関係者の間では、『木村はSMAPメンバーだけでなく、妻との足並みも揃わなくなっているのではないか』など皮肉られています」

 木村の行動は娘を思ってのことだったのだろうが、あまりに神経質な反応は腫れ物扱いされるだけ。キムタクが世間のみならず、家庭からも孤立化しなければいいのだが。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

関連記事(外部サイト)